ナプラ ケアテクト HBカラーシャンプーの成分解析と美容師の評価

ナプラ ケアテクト HBカラーシャンプーの成分解析をしていきます。

 

OG(オーガニック)シリーズはこちら
「ナプラ ケアテクトOG シャンプーVCの成分解析と美容師の口コミ」

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

ナプラ ケアテクト HBカラーシャンプーの成分

【成分】
水、ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドDEA、コカミドプロピルベタイン、スルホコハク酸ラウレス2Na、ココイルグルタミン酸TEA、ジオレイン酸PEG-120メチルグリコース、セテアレスー60ミリスチルグリコール、ラウロイル加水分解シルクNa、ヘマチン、加水分解ヒアルロン酸、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、トレハロース、ポリクオタニウムー61、(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解コラーゲン、PCA-Na、ベタイン、ツバキ油、ココイルアルギニンエチルPCA、ソルビトール、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、リシン、アルギニン、トレオニン、プロリン、オトギリソウエキス、カミツレエキス、シナノエキス、トウキンセンカエキス、ヤグルマギクエキス、ローマカミツレエキス、PEG-20ソリビタンココエート、ポリクオタニウムー10、オキシベンゾンー4、グリセリン、BG,塩化Na、クエン酸、安息香酸Na、EDTA-2Na、エタノール、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料

 

ナプラ ケアテクトHBカラーシャンプー&トリートメント S しっとりタイプ300ml 250gまとめ買いセット

新品価格
¥2,298から
(2017/6/25 00:57時点)

ナプラ ケアテクト HBカラーシャンプーの成分解析と美容師の評価

 

ナプラ ケアテクト HBカラーシャンプーを美容師が評価すると

このシャンプーは評価がしづらいシャンプーで・・・(>_<)

 

結論から言えば、僕はおすすめではありません。

なぜなら使っていて使用感が良くないから。

 

雇われ時代にも、オーナーとして支店を出していた時代にも、試しに使用&その当時のスタッフにも試してもらって、さらに営業でも使ってみてもらいました。

 

その結果、使用感で肯定的な意見を言った美容師はいませんでした。

(あくまでも僕の周りの数十人の中での意見です)

(あくまでも他の候補にしていたシャンプーと比べてです。市販などに劣っていたり同等であるという事はありません。その他の候補にしていたシャンプーとは僕がおすすめに挙げているシャンプー達です⇒「おすすめシャンプー解析」)

 

僕も300mlタイプを一本使い切りましたが「うーん。ちょっとコンディションが悪くなった気がしました」

 

もちろんこれは「試してみたいな!!」と思わせるほど成分が良いシャンプーの中での評価ですので、元々おすすめしていないシャンプーよりは使用感などもいいと思います。

 

あくまでも期待値に対して「物足りない」と感じました。

 

ですので僕はおすすめではありません。

 

これと同じ価格帯で僕がおすすめにしているシャンプーの方が、僕には使用感が良いと感じます。

 

 

でも、成分自体はスゴイ良いんですよねぇ(>_<)

以下、解析です

 

ナプラ ケアテクト HBカラーシャンプーの解析

シャンプーで一番大事な洗浄成分(界面活性剤)が

ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドプロピルベタイン、スルホコハク酸ラウレス2Na、ココイルグルタミン酸TEA

です。

 

適度に洗浄力もあり、低刺激でさっぱりと洗えるアミノ酸系のラウロイルメチルアラニンNa⇒やさしいベタイン系⇒洗浄力は強いが低刺激なスルホコハク酸⇒優しいアミノ酸系

という4種の組み合わせですね。

 

これだけ見れば、アミノ酸をベースにしつつ洗浄力のバランス・低刺激性などうまく組み合わされた洗浄成分という感じです。

 

補修成分も素晴らしいです!!

 

毛髪補修成分として

ペリセア(ジラウロイルグルタミン酸リシンNa)やリピジュア(ポリクオタニウムー61)等の流しても取れずに毛髪に吸着して補修・保湿をしてくれる高機能化粧品成分が配合されています。

さらに、やはり保湿や毛髪の柔軟性を助けてくれる加水分解ヒアルロン酸やヒドロキシプロピル加水分解コラーゲン・グルタミン酸を筆頭とした各種アミノ酸が配合。

 

そして、このシャンプーがカラーシャンプーと位置付けている理由だと思われるヘマチンが配合されています。

ヘマチンは毛髪のハリコシや、カラーやパーマ後に毛髪内部に残ってダメージを進行させてしまうダメージの元:残留アルカリを除去してくれる効果もあります。

 

最近では白髪予防にもヘマチンは活躍してくれそうです。
「カラー・パーマが白髪の原因になる?対策は?」

 

 

ですので美容院でも処理剤として使用することもある成分です。

「美容室の前処理トリートメントってした方がいいの?おすすめ?」

 

 

という感じで、解析だけするとスゴイ良いシャンプー!!

 

だから僕も試してみたいと思ったし、支店を出すときにカラー施術後のシャンプーに使うシャンプー剤としてスタッフにも試してもらったのですが・・・。

 

あんまり使用感が良くなかったんですよね(>_<)

 

ヘマチンってのは毛髪の強度を増す成分ですので、これが配合されているシャンプーは、ごわつきやすいってことはあるんです。

 

それは分かった上で試したんですが、僕には「うーん」だったんですよね。

 

ヘマチンでごわついたのか、成分のバランスでごわついたのか・・・。

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

これは好みとか人それぞれ考え方が違うので、このシャンプーをおすすめしてる美容院にクレームをつける気は全くなく、僕も「良いシャンプーだな」とは思うのですが・・・。

 

 

その上で僕の考え的には、どんな理由であれシャンプーの流し中にごわつくってのは僕は嫌なんですよ。

(ごわつくっていう感触も人それぞれの感覚なので僕にとってのごわつくという感触なわけですが)

 

なぜかと言えば、ごわつくってのはキューティクルが毛羽たっちゃったってことです(>_<)

 

キューティクルが開いて、毛羽たっている毛同士が擦り合う感触がごわつくという感触です。

 

極端な言い方をすれば、

キューティクルが毛羽だった毛髪=オナモミ状態だと考えると

ナプラケアテクトシャンプーの評価

 

↑これが何個も隣り合って重なっていて、

それを手で擦れば、このトゲみたいな部分が重なり合ってゴワゴワしますよね?

で、その状態でさらに手の中でこすり続ければこのトゲ部分がはがれていきますよね?

 

これがキューティクルだと思うと、毛羽立ってしまったキューティクル同士が重なりごわつくという事です。

そして結果としてキューティクルがはがされちゃう(>_<)

 

それを繰り返していけばどうなるかわかりますよね?

 

ですので、このシャンプーの成分はとてもいいな♫

と思うのですが、実際に自分の手で感じた感触では「使用したいとは思わなかったんですよね。」

 

で、このナプラのケアテクトシリーズはほぼ全部試しましたが、基本的には似たような感触でしたので、おナプラシリーズは僕にはとっても相性が悪いんですよね・・・(;^ω^)

 

上記の話(ごわつき)は、僕のシャンプーの評価のつけ方の上で結構大事な要素になっていますので、近々それだけの話の記事でも書こうかと思いますm(__)m

 ※更新しました
「シャンプーを評価するときに考慮していること」

 

ちなみに、男性で「ワックス結構つけてます」って方には、いい洗浄剤で洗浄力もあって補修成分も素晴らしいので試してみてもいいかもしれませんね♪

 

 

あとしつこいようですが最後にもう一回。

「すごい成分が良いな♫」っと思ったシャンプーの中では物足りなかったというだけで、「超ごわついて全然ダメ」とかそういうことではありませんのでご了承ください。

あくまでも、おすすめシャンプーと比べると「使用感が良くないな」と感じたということです。

⇒「アマゾンでナプラ ケアテクト HBカラーシャンプーを確認する ナプラ ケアテクト HBカラーシャンプーの成分解析と美容師の評価

⇒「楽天でナプラ ケアテクト HBカラーシャンプーを確認する ナプラ ケアテクト HBカラーシャンプーの成分解析と美容師の評価

 

 

ですので勿論市販のシャンプーが、このシャンプーに敵うわけはありません

「市販のCMシャンプーのおすすめ度」

 

※カラーー用シャンプーのおすすめは?
「ヘアカラーの褪色/色落ち防止におすすめのシャンプーは?」

 

おすすめシャンプー解析一覧はこちら

 


※サイト内検索
コメント欄からのお問合せ・ご質問の前にサイト内検索をお試し下さいm(__)m


【スポンサーリンク】
haruスカルププロ




【スポンサーリンク】


14 件のコメント “ナプラ ケアテクト HBカラーシャンプーの成分解析と美容師の評価”

  1. Koko より:

    このシャンプー実は気に入って使っているやつでした。これを使うと髪にちょっとボリュームが出るというか、分け目が目立たなくなる気がしていたのですが、オナモミの効果だったのでしょうか(笑)。

    ところで、こちらがもうすぐなくなるので、次はtakaさんおすすめのharu黒髪シャンプーを使ってみたいと思っているのですが、ケアテクトはヘマチンのせいで色が茶色っぽいのですが、haru黒髪はヘマチン配合(サイトによっては高濃度で配合とありました)なのに透明のようです。ヘマチンは透明なものもあるのでしょうか。

    • taka より:

      kokoさん

      コメントありがとうございます。
      気に入られているのであれば、別に変更されなくてもいいと思いますよ。

      あくまでも僕には合わなかったという話ですので。

      KOKOさんにはいい感じだったのであれば、成分自体はいいシャンプーですのでそのまま使用されていてもいいと思いますよ。

      >>haru黒髪はヘマチン配合(サイトによっては高濃度で配合とありました)なのに透明のようです。ヘマチンは透明なものもあるのでしょうか。

      ヘマチンは茶色いですよ。haruも薄茶色だったと思いますよ。ヘマチンの配合量で色の濃さは違うかもしれませんが(配合濃度は特に記載がないので高濃度かどうかはメーカーさん以外は分からないと思いますが結構薄めな色なのでそんなに配合されていないのかもしれませんね)

      haruも良いシャンプーだと思いますので、一度試してご自分の合うのがどちらか試されてもいいかもしれませんね。

      コメントありがとうございました。

      平井

  2. Koko より:

    お返事ありがとうございます。

    ケアテクトも気に入っているのですが、haruの方もぜひ試してみたいと思います。

    これからもブログの更新楽しみにしております。

    • taka より:

      kokoさん

      こちらこそコメントありがとうございます。

      では、ぜひharuも試してみてくださいね(^_^)

      ありがとうございました!!

  3. あすな より:

    ヘアカラー後には良さそうだけど、ヘアカラーの前に使用していたらカラーが入りづらいですか?カラーする数日前は使用避けたほうがいいですか?

    • taka より:

      あすなさん

      コメントありがとうございます。

      >ヘアカラーの前に使用していたらカラーが入りづらいですか?カラーする数日前は使用避けたほうがいいですか?

      特に問題はないと思いますよ。

      • あすな より:

        コメントありがとうございます。

        ヘマチンは残留除去するけど、逆にカラー剤の効果を弱めてしまうとこのシャンプーの解説してたサイトを見たので気になりました。

        実はヘマチンはアルカリや還元剤を失活させてしまう効果がある為、カラーやパーマの一剤の効果を弱めてしまうのです。ヘマチンの希薄液は残留アルカリの除去や未酸化還元剤の後処理に使用される程なので、ヘマチンの希薄液は残留アルカリの除去や未酸化還元剤の後処理に使用される程なので、ヘマチンの希薄液は残留アルカリの除去や未酸化還元剤の後処理に使用される程なので、それが予め毛髪に残留していれば、その効果が弱まるのは当然です。

        • taka より:

          あすなさん

          気にするほどの影響はないと思いますよ。

          確かに施術で使用時は後処理などで利用するのが一般的な使い方です。
          このタイミングで使用したらダメ!!なんてこともある成分です。

          理論武装すれば確かにそのサイトさんのおっしゃる通りなのかもしれませんが、実際の現場ではヘマチンインシャンプーを使用されている人だからパーマ・カラーに影響が出たことは僕はないんですよね。

          恐らく影響が出るほどヘマチンの配合量がない或いは、言うほど残留するわけではないのではないでしょうか。

          ソーセージは発がん物質だけど、リスクが出る1日の摂取量は相当な量なので、普通に食事としてソーセージを食べていてもほとんどリスクがない・・・というのと同じ感じなのではないでしょうか。

          とはいっても不安ならあえて使用する必要はないですよ。
          もしかしら今後パーマがうまくかからなかったときに「ヘマチンのせいかも」と思うかもしれませんので、不安ならやめておくのが得策だと思います。

          まあそもそも、記事では少し柔らかめですが、僕はこのシャンプーおすすめする気はないんですよね(>_<)

  4. あすな より:

    ありがとうございます。
    気にしないようにします。

    これ、劣化しやすいみたいで。
    容量多いのを購入したら、腐敗で半分は捨てることになったり逆に損するとか。
    一人で使うし、夏場とか劣化しやすいと思うので、購入するとしたら一番量が少ない300のを選ぼうと思います。

    takaさんが良いシャンプーと紹介しているもの達は、どうなんでしょうか?
    容量多いものや詰め替え用など購入したら、やはり全部使い切るまでに劣化したり腐敗したりしますか?
    少量のものは割高なんで、詰め替え用とかお得でかなり値段に差があって、どうしてもそっちを買いたくなるんですが。
    ハーブガーデンとか最初からその容量のもの、詰め替えもないものはあれですが、アプルセルとかサイズの種類があるものです。

    • taka より:

      あすなさん

      >これ、劣化しやすいみたいで。
      容量多いのを購入したら、腐敗で半分は捨てることになったり逆に損するとか。
      一人で使うし、夏場とか劣化しやすいと思うので、購入するとしたら一番量が少ない300のを選ぼうと思います。

      えっ!?これが劣化しやすい??

      しっかりと防腐剤が配合されていますよ。

      安息香酸Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベンが防腐剤ですので、しっかりと防腐しています。

      それに加えてEDTA-2Na、という金属封鎖剤も配合されていますので、製品安定性はしっかりしていますよ。

      もちろん実際の配合率はわかりませんが一般的に考えれば十分な防腐力があると思いますよ。

      普通に防腐剤を使用した処方ですので、自然派の防腐剤フリーのような商品とは全く違うから大丈夫だと思いますよ。

      これが腐りやすかったら、ほとんどのシャンプーで同じことになるような・・・。
      それこそアプルセルとかもそういうことになりますが、、、そんなことはないと思いますので大丈夫だと思います。

      もちろんどれでも環境や使用方法で腐ることはあるので、気を付けるに越したことはないですか・・・。

      と、僕は個人的に思います。

      ただ、防腐力に関してはよりメーカーの研究者の専門的な部分なので、僕にはわからないことも多々ありますので、ご心配のようでしたら直接メーカーにお問い合わせされても良いかもしれませんよ。

      まあある程度大きな普通の商品を作っているメーカーのものなので防腐力の心配はない気がするんですが・・・どうなんでしょうか?

      >ハーブガーデンとか最初からその容量のもの、詰め替えもないものはあれですが

      多分こういうタイプの商品はそれこそ防腐剤を抑えているんでしょうね。(配合されていないということではなく、少量の処方というか・・・)

  5. あすな より:

    大丈夫そうでよかったです。
    解説してたサイトさんがこのシャンプーの弱点で書いてあったので。
    全部使い切るまでに劣化したり腐敗して捨てるようになるなら値段安くても逆に損するから、割高でも少量のを買うしかないかなと思ってたんですが、大丈夫ならよかったです。
    takaさんがおすすめしているアプルセルとか詰め替え用などあるものはそっちを購入しようと思います。
    開封したものは、半年以内には使い切らないとですかね?
    未開封なら3年は保管可能ですか?

    • taka より:

      あすなさん

      そうなんですね。

      僕は防腐力はしっかりあると思いますが、ほかの人は違う意見なんですね。
      やはりご心配であれば、直接メーカーさんに聞くのが良いと思いますよ。

      >開封したものは、半年以内には使い切らないとですかね?
      それがベターではあると思います。

  6. まさ より:

    市販のシャンプーよりとゆうのは、良くないCMシャンプーなどとだけでなく、こちらで市販の中では良いと言ってるジュレームやHIMAWARIなどとでも、こちらのシャンプーほうが良いですか?

    • taka より:

      まささん

      成分的には圧倒的にケアテクトに軍配が上がると思いますよ。

      ただ、ほんとケアテクトは使用感があまりよくないので、あえて高いお金出す必要あるのかなぁ・・・と個人的には思ってしまうんです・・・(^^;)

コメントを残す

*

このブログの記事一覧(目次)へ