ティモテ ピュア クレンジングシャンプー の成分解析

最近またCMが始まったんですね。

「ティモテティモテ~♪」と。

 

ティモテ ピュア クレンジングシャンプー 500g【楽天24】[ティモテ ノンシリコンシャンプー]【ティモテP10】【ul1510】

価格:833円
(2015/10/21 01:50時点)
感想(14件)

という事で、

今回はティモテ ピュア クレンジングシャンプー の成分解析です。

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

ティモテ ピュア クレンジングシャンプー の成分

水、ラウレス硫酸Na、コカミドプロピルベタイン、塩化Na、チャ葉エキス、トレハロース、アルギニン、マルトデキストリン、ポリクオタニウム-10、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、PPG-7、イソプロパノール、クエン酸、水酸化Na、硝酸Mg、EDTA-2Na、安息香酸Na、メチルイソチアゾリノン、メチルクロロイソチアゾリノン、香料

 

ティモテ ピュア クレンジングシャンプー の解析

ごくごく普通のおすすめではない市販のシャンプーと同レベルのシャンプーです(>_<)

 

いつもながら、一番大事な洗浄成分(界面活性剤)が

ラウレス硫酸という洗浄力が強くて頭皮にも毛髪にも刺激的な洗浄成分と、

その刺激を緩和してくれるコカミドプロピルベタインという

組み合わせの洗浄剤の組み合わせです。

 

つまり僕のこのサイトでは、おすすめだと位置付けていない部類の

市販シャンプーとほぼ同じつくりのシャンプーです。

 

チャ葉エキスがオーガニック認証成分のようですが、

何度も書いているように「オーガニックだから??」というのが感想です。

「オーガニックって意味あると思います?」

 

他の成分は、カチオン界面活性剤という部類の

つまりリンス剤(毛髪の軋みを一時的になくして毛髪を柔軟化したりする成分)

が配合されていますので、

この辺がシリコンの代わりに配合されているという作りですね。

 

以上です。

 

これ以外は防腐剤や増粘剤・乳化剤などのシャンプーのベースというか

骨格になるような成分が配合されているだけで

特別特筆するような毛髪補修成分は配合されていませんので、

とてもシンプルなつくりの市販の中でも

特別な感じはしない部類のシャンプーだと思います。

 

ラックス等のユニリーバの他のシャンプーとの違い

ティモテのメーカーはユニリーバなのですが、

ユニリーバは他にもラックスなどが有名です。

 

で、過去いろんな記事で書いてきましたが、

同じメーカーで同じ価格帯の場合、

ほとんどの場合、ブランド(ラックスとかティモテという商品名の事)と

売りにする成分だけを変えるだけで

ほぼほぼベースは同じ組み合わせで作られています。

 

ですので、今回の場合もラックスとティモテはほぼ同じシャンプーです。

「ラックスルミニークダメージリペアシャンプーを解析。おすすめ?

 

ラックスの成分はこんな感じなのですが↓↓

水、ラウレス硫酸Na、コカミドプロピルベタイン、塩化Na、ダマスクバラ花エキス、アルガニアスピノサ核油、アルギニン、ポリクオタニウム-10、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、酢酸トコフェロール、ビサボロール、PPG-7、ベンチレングリコール、トリデセス-9、PEG-40水添ヒマシ油、クエン酸、水酸化Na、硝酸Ma、EDTA-2Na、安息香酸Na、メチルイソチアゾリノン、メチルクロロイソチアゾリノン、香料

 

黄色く囲った成分は全て同じ成分です。

 

つまり、洗浄成分や防腐剤などのシャンプーの骨格はほぼ同じで、

売りにしたい、キャッチコピーにしたい成分だけ違うものにしているという感じです。

 

その為、ユニリーバに限らず

シャンプーが合わなかったときはメーカーごと変えるのがベターですよ。

あるシャンプーを使用してかゆみが出た・発疹が出たという時は、

シャンプーの骨格になるベース関係で

”あなた”と合わないものが配合されている

というパターンも多いですので、

その場合はどんなにシャンプーを変えても

メーカーが同じだと意味がない(>_<)という事もあります。

 

 

【スポンサーリンク】

 

ティモテと同じように市販からシャンプーを選択されるのであれば

以下のシャンプーの方が消極的ではありますが

おすすめだと思います。

(消極的な理由はこちら⇒「市販のCMシャンプーのおすすめ度」 )

市販でおすすめのシャンプー

「ジュレームアミノ」
「HIMAWARI(ひまわり)シャンプー」 
「BOTANISTボタニカルシャンプーの成分と解析。おすすめ?」 
「オレオドール ボタニカル オイルリペアシャンプーの成分と解析」

 

市販にこだわらずおすすめなシャンプー解析はこちらから
「おすすめシャンプー解析」

 

 


※サイト内検索
コメント欄からのお問合せ・ご質問の前にサイト内検索をお試し下さいm(__)m


【スポンサーリンク】
haruスカルププロ





【スポンサーリンク】


コメントを残す

*

このブログの記事一覧(目次)へ