ダイソンのヘアードライヤー「Supersonic(スーパーソニック) 」の実力は

ダイソン

あのダイソンからヘアドライヤーが発売されるようです(゜レ゜)

その名も「Dyson Supersonic(ダイソン スーパーソニック) ヘアードライヤー」

4月28日に旗艦店「Dyson 表参道」で発売、その後5月11日から家電量販店など200店舗で販売を開始するそうです。

羽根のない扇風機のように真ん中が繰り抜かれたデザインが斬新ですね↓↓

ダイソン 

このダイソンドライヤー、革新のポイントは「風」だそうです。通常のドライヤーの3倍の風力があり、しかも風圧も強いことで速乾効果が上がるらしいです。

その結果低温でも素早く乾かせるので、高温のドライヤーによる熱ダメージも抑えられ、さらにしっとりとした仕上がりを実現できると・・・・。

しかも、その割に音も静かなので、会話しながら乾かせるとか・・・・。

って、今テレビでやってました(笑)

 

 

 

以下では、このダイソンドライヤーの個人的な考察をしてみようと思います。

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

パーマウェーブが取れちゃう!? 

まず、このニュースを聞いて一番初めに気になったのは、「それだけ風量が強いとパーマは伸びちゃうだろうな。だからパーマヘア向きの商品じゃないな」という事でした。

で、調べたら・・・こんなの↓↓

ダイソンパーマ

これはダイソンドライヤーの先端に「ディフューザー」と言うアタッチメントを付けているのですが、これを付けるとウェーブを壊さずに乾かすことが出来ます。

 

まあ特別なものなわけではなく、美容院ではよく使用するアイテムなのですが↓↓

全品ポイント10倍!アイビル エアディフューザー【AIVIL/ドライヤー/ノズル/取り付け】

価格:1,050円
(2016/4/28 00:18時点)
感想(2件)

★その他、楽天で「ドライヤー ディフューザー」で検索すると結構出てきます⇒「ディフューザー」一覧 ダイソンのヘアードライヤー「Supersonic(スーパーソニック) 」の実力は

★ブロー用のアタッチメントもあるみたいです↓↓

ダイソンブロー 

 

市販のドライヤーでディフューザーを用意しているのかわからないのですが、、、とりあえずダイソンは「抜かりがないですね!!」

 

今テレビでやってたんですが、ダイソンは「こんな商品がほしい」という声を吸い上げるのではなく「この商品はここがダメ」という苦情から発想を進化させていくそうです

 

ディフューザーを用意してあるなんて、まさにそういう苦情から生まれたのかもしれませんね(繰り返しますが、美容院では昔からある普通のモノですが・・・。一般の方だとこういうアイテム自体があることを知らない方も多いですもんね)

 

熱ダメージ緩和♪

ドライヤーは、熱ダメージが起きます。ですので、なるべく低温で乾かしてあげる方が良いです。でも、低温のせいで乾かすのに時間がかかったら嫌ですよね(>_<)

ダイソンドライヤーは、風量と風圧を高めることで低温でも素早く乾く。という事を実現させたみたいですね。

通常のドライヤーは大体120℃。

で、ダイソンのは最大で「78℃」見たいです。

これで普通に乾くのであればかなりありがたいですよね♪

※水を差すようですが、60℃で速乾で乾くドライヤーがすでにあることはご存知ですか?
「低温トリートメントドライヤーを美容師がおすすめする理由」

 

★ドライヤー関連の記事は一覧はこちらから
⇒「毛髪ダメージ対策(シャンプー以外)」

 

 

マイナスイオンでしっとり!?

ダイソンドライヤーもマイナスイオンが発生するそうです。その結果として「しっとり」と仕上がるみたいなのですが、マイナスイオンに関しては、以前の記事でもお話しているように「謎」多きジャンルです。

本当に存在するものなのかどうか謎です。ただ、一つ言えるのは、それがマイナスイオンであろうが、他の何かであろうが(オゾンなど)、マイナスイオンドライヤーと銘打っているドライヤーを使用すると、通常のドライヤーよりもしっとりと仕上がることは、長年の美容院での営業の中で実証済みです。

ですので、とりあえずマイナスイオンドライヤーですので、しっとりと仕上がるのでしょうね。

「マイナスイオンドライヤーに効果はある?」

 

★ドライヤー関連の記事は一覧はこちらから
⇒「毛髪ダメージ対策(シャンプー以外)」

 

 

静音なので会話の邪魔にならない!?

らしいですよ(笑)

テレビでも紹介していましたが、なんか機械が埋め込まれていて、「人間の耳には~」的な理由で音が邪魔にならないそうです。

どこまで静音なのかはわかりませんが、本当なら結構すごいですよね(゜レ゜)

特に1kのような住まいの場合、テレビ観ながらドライヤーしてると、テレビの音が聞こえない(>_<)

それが解消されるのって結構うれしいですよね♪

 

僕なんかは、美容院でドライヤー使用しているときに、声が小さいお客さんって「何を言っているのか聞こえないとき」ってあるんですよね・・・。一回くらいは聞き直したりするんですが2回目聞こえないと「も一回」とは言えないので、ニコニコしながら「アハハ(笑)」って誤魔化しちゃうときあります。

もし普通のドライヤーよりも静音で、お客さんとの会話の邪魔にならないなら結構うれしいですね♪

 

★ドライヤー関連の記事は一覧はこちらから
⇒「毛髪ダメージ対策(シャンプー以外)」

 

 

価格は?

税込48600円

・・・

たかっ!!

(゜゜)

 

高いっすね・・・(・_・;)

 

この半分の値段なら、美容院でのネタの一つとして、「使用してみてもおもしろいかなぁ」と思っていたんですけどね。

ちょっと48600円は考えちゃいますね。今後使用者の口コミが出てきて、その結果として普通のドライヤーよりも劇的にドライの時間が減るなら、「購入してもいいかなぁ」と思います。

(美容院での営業の場合に、ドライの時間が半分になるとしたら、かなりお店の流れが変わってくると思いますからね)

 

【スポンサーリンク】

 

結論

結論は、取り合えず

「様子見」

でいいんじゃないでしょうか?

 

低温と言っても78℃です。すでに販売されている「低温トリートメントドライヤー(60℃)」などよりは高温ですからね。しかもその低温ドライヤーは速乾性もすでに併せ持っている(個人的な使用感は速乾と言うよりは、「普通のドライヤーと同じように乾く」ということですが)。

しかも26784円(税込)ですからね。ダイソンドライヤーよりも、20000円以上安いです(゜゜)

だから「こちらでもいいのでは?」とも思います。

 

ダイソンドライヤーはかなり良い気がしますし、興味もあります。ですのであとは実際の使用者の口コミの中で「乾かす時間が劇的に減った♪」なんて声が増えてくれば「買いだな」と思います。

 

まあ最終的には、ドライヤーに48000円を出すかどうかですよね。僕は仕事で使うから「話が本当」なら”ネタ”として面白いから「購入しても良いかなぁ」と思いますが、自宅での私用の場合にここまでのものが必要かどうかですよね。

「ご自分の価値観とご相談」ですね。m(__)m

=============

★低温ドライヤーとはこれの事です↓↓

ドライヤーで髪が傷む理由

低温トリートメントドライヤー ドライヤーで髪が傷む理由

★低温トリートメントドライヤーに関する僕の記事はこちら⇒「低温トリートメントドライヤーを美容師がおすすめする理由」

=============

 


※サイト内検索
コメント欄からのお問合せ・ご質問の前にサイト内検索をお試し下さいm(__)m


【スポンサーリンク】
haru黒髪スカルププロ


サイト内記事一覧(目次)


【スポンサーリンク】


コメントを残す

*

このブログの記事一覧(目次)へ