ストレートパーマと縮毛矯正の違いとは?

縮毛矯正は根元リタッチがおすすめ

ストレートパーマと縮毛矯正の違いってご存知ですか?

「えっ違うものなの!?」って思っている方もいるんではないですかね。

 

ストレートにパーマをかけることを縮毛矯正っていうのでは・・・?

みたいな(>_<)

 

この辺の事を勘違いすると大きな間違いが起きることもありますので

「髪の毛をストレートにしたい!!」

という願望がある方は、ちょっと一読くださいねm(__)m

 

 

【スポンサーリンク】

 

ストレートパーマとは?

縮毛矯正の工程は、一液を付けて髪の毛をフニャフニャにして「言うこと聞く状態」にします。

その状態でヘアアイロンで「真っ直ぐになれ」と矯正して、最後に2液で、その真っ直ぐの状態で固定させる。

そんな感じなんです。

 

そうするとどんな癖の人もまっすぐツルツルな仕上がりになります。こうなっちゃえば一度施術したところは半永久的にまっすぐなままです。

 

これが縮毛矯正。

「自宅で市販の縮毛矯正(ストレートパーマ)剤で真っ直ぐに出来る?」

 

 

で、上記工程の中のアイロンで真っ直ぐにする作業をせず、1液と2液を順番に付けるだけの施術がストレートパーマと言われます。

 

ちなみに、昔はこんな感じで板を使って一液を付けて

ストレートパーマと縮毛矯正の違い

つまり一液でフニャフニャにしながら、「真っ直ぐになれ―」と板で真っ直ぐに毛髪を伸ばしておいて、で、一度流してから最後に2液を付ける。

 

という工程ですね。

(今現在この方法は禁止になっておりますので、板を使わず普通に一液を塗布するだけです。&板を使用しなくても仕上がりは変わりません)

 

で、これで以下画像のように真っ直ぐツヤツヤになるのかというと

縮毛矯正

なりません(>_<)

 

この仕上がりは縮毛矯正です。

 

つまりアイロンも使用した場合の仕上がりですね。

 

 

じゃあ

ストレートパーマをするとどうなるのか?

どんな人がストレートパーマをするのか?

というと

  • 以前かけたパーマを取る=ストレートに戻すとき
  • クセが気になるというよりもボリュームを抑えたい場合
  • 今のクセを少しだけ改善させたい

って時ですかね。

 

しかもウェーブパーマと同じように徐々に元に戻っていきます。

 

ちなみに、今現在ストレートパーマだけをする人ってほぼいません。

(うちの美容院では)

 

まあこんな感じで縮毛矯正とストレートパーマには違いがあります。

 

【スポンサーリンク】

 

ストレートパーマの勘違い?

でも、今の時代って

「髪の毛を真っ直ぐにする」⇒「縮毛矯正」⇒「ストレートにするパーマ」

なのでストレートパーマ=縮毛矯正だと思っている方もいますよね。

 

実際、美容院も今の時代に合わせて、縮毛矯正の事をストレートと書いている美容院もありますよね。

 

縮毛矯正をストレートと表記しているサロンだと、昔でいうところのストレートパーマは「パーマ戻し」「ボリュームダウン~」とかってメニュー表記だったりします。

 

当然これは各美容院独自の名称がつきますので、他にもいろいろな言い方があると思います。

 

 

実際うちの支店も(もうありませんが)、メニュー表記は

●ストレート(縮毛矯正)

●パーマ戻し&ボリュームダウンパーマ

なんて書き方をしていました。

 

 

逆に今でも

●縮毛矯正

●ストレートパーマ

と表記している美容院もあります。

 

僕が雇われ時代の美容院もこの表記でしたね。

(今もそうかは分かりませんが)

 

雇われ時代には、縮毛矯正をするつもりでストレートパーマで予約されて、カウンセリングでそのお客様が望んでいるのが縮毛矯正だとわかって・・・

なんてこともたまにありました。

 

こんな時大変なのは、縮毛矯正はアイロンで髪の毛を真っ直ぐにする分だけ時間が多くかかるんですよね。

ですのでストレートで予約されていて、縮毛矯正にチェンジってのは混んでいるときには結構大変なんです(>_<)

 

勿論予約の際に確認しなかったこちらが悪いのですが。

(この当時はネット予約というものはありませんでしたので。ちゃんと電話口で確認すればよかったんですよね)

 

ですが今はネット予約をされる方がスゴイ多い時代です。

ですので、お客様が縮毛矯正のことだと思ってストレートパーマで予約してしまった場合、来店後大変なことになることもあるんですよね(>_<)

縮毛矯正

ですので、ネット予約をしているようなお店は、お客様に伝わりやすいメニュー表記にしているお店が多いかなぁと感じます。

 

つまり、ストレートパーマの事を「パーマ戻し」等と書いているってことですね。

 

これからご予約されるときはその辺のことをご注意くださいね。 

⇒「ヘアサロン&スタイリスト検索サイト ☆ Hot Pepper Beauty

 

 

ちなみに最近は矯正までする部位と、ストレートパーマだけの部位をうまくミックスしてなるべく自然に仕上げるなんてことも多いです。

 

例えば

●前髪がツンツン真っ直ぐになっているのは嫌だから、他は矯正までするけど前髪はストレートパーマだけとか。

●全体にストレートパーマかけつつ、くせの強い顔周りだけ矯正するとか・・・

 

ただ真っ直ぐなだけの矯正ではなく、お客様の髪質に合わせてケースバイケースで矯正とストレートパーマ・場合によってはデジタルパーマを使ったカールを使い分けるというのもどこの美容院でもしていることですので、興味のある方は美容院で相談してみてくださいねm(__)m

 

美容院ジプシー

 

ストレートパーマと縮毛矯正の違いまとめ

【ストレートパーマ】

  • ダメージはあるが矯正ほどではない
  • アイロンをしない分だけ施術時間が短い
  • アイロンをしない分だけ料金が安い
  • 1~2ヶ月で効果がなくなる(個人差有り)
  • 少しクセは取れるが、まっすぐになるわけではない
  • ボリュームが取れる・ちょっとクセが弱まるだけ

 

【縮毛矯正】

  • 仕上がりはサラサラツヤツヤだがとても傷む
  • アイロンをする分だけ施術時間が長い
  • アイロンをする分だけ料金が高い
  • 半永久的に効果は持続する
  • 完全に真っ直ぐになる(アイロンの仕方によっては少し丸みも出せる)

 

「縮毛矯正で髪がチリチリに傷んだ理由」

「自宅で市販の縮毛矯正(ストレートパーマ)剤で真っ直ぐに出来る?」

「縮毛矯正で失敗しないためにはリタッチ施術がおすすめ♪」

 


※サイト内検索
コメント欄からのお問合せ・ご質問の前にサイト内検索をお試し下さいm(__)m


【スポンサーリンク】
haru黒髪スカルププロ


サイト内記事一覧(目次)


【スポンサーリンク】


コメントを残す

*

このブログの記事一覧(目次)へ