ジュレーム リラックス シャンプー (ソフト&モイスト)の成分解析(2017~)

今回はリニューアルされたジュレーム リラックス シャンプー (ソフト&モイスト)の成分解析です。

以前のジュレーム リラックス シャンプー (ソフト&モイスト)は、このブログの「市販のおすすめシャンプー」でした。

リニューアルされてどうなったかも含めて成分解析していこうと思います。

※使用感はこちら
「ジュレーム リラックス シャンプー (ソフト&モイスト)の使用感評価・口コミレビュー」

 

【スポンサーリンク】

 

ジュレーム リラックス シャンプー &トリートメント(ソフト&モイスト)の成分

【シャンプー成分】

水・ココイルグルタミン酸TEA・オレフィン(C14-16)スルホン酸Na・コカミドプロピルベタイン・PPG-2コカミド・ココアンホ酢酸Na・セイヨウハッカ葉エキス・トウキンセンカ花エキス・ラベンダー花エキス・加水分解ダイズタンパク・BG・EDTA-2Na・イソステアリン酸PEG-50水添ヒマシ油・クエン酸・グリセリン・コハク酸・ジグルコシル没食子酸・ポリクオタニウム-10・ポリクオタニウム-7・塩化Na・フェノキシエタノール・メチルパラベン・安息香酸Na・香料

 

 

【トリートメント成分】

水・セテアリルアルコール・ベヘントリモニウムクロリド・オクチルドデカノール・ベヘニルアルコール・ジメチコン・水添ヤシ油・PEG-8・水添ポリイソブテン・セイヨウハッカ葉エキス・トウキンセンカ花エキス・トコフェロール・ラベンダー花エキス・加水分解ダイズタンパク・BG・EDTA-2Na・アモジメチコン・イソプロパノール・エタノール・エチルヘキサン酸セチル・クエン酸・グリセリン・コハク酸・ジグルコシル没食子酸・ジココジモニウムクロリド・ジステアリルジモニウムクロリド・ステアリン酸グリセリル・ステアルトリモニウムクロリド・セテス-20・ポリクオタニウム-7・ミリスチン酸イソプロピル・水添パーム油・フェノキシエタノール・メチルパラベン・安息香酸Na・香料

 

ジュレーム リラックス シャンプー (ソフト&モイスト)の解析

KOSE ジュレーム リラックス シャンプー (ソフト&モイスト)500mL

新品価格
¥897から
(2017/10/7 12:53時点)

いつもながらシャンプーで一番大事な洗浄成分が

ココイルグルタミン酸TEA・オレフィン(C14-16)スルホン酸Na・コカミドプロピルベタイン・PPG-2コカミド・ココアンホ酢酸Na

です。

 

  • ココイルグルタミン酸TEA・・・低刺激・低洗浄のアミノ酸系洗浄成分
  • オレフィン(C14-16)スルホン酸Na・・・強洗浄の洗浄成分
  • コカミドプロピルベタイン・・・低刺激・低洗浄のベタイン系洗浄成分
  • ココアンホ酢酸Na・・・低刺激・低洗浄の洗浄成分

 

全体的に低刺激性です。洗浄力に関しても基本的には低洗浄力なので、それを補うために強洗浄力のオレフィン(C14 ‐16)スルホン酸Naが配合されている作りです。

市販では悪くない作りのシャンプーです。

 

毛髪補修剤としては、ジグルコシル没食子酸が注目成分です。

ジグルコシル没食子酸とは

はがれたキューティクル部分(ダメージ部分)に吸着して疑似キューティクルを作る成分。

その結果「内部流出を防ぎ・外部刺激から毛髪を守る」という成分です。

正直僕もあまり知らない成分だったのですが、なかなかの機能性を有した補修剤ですね。

ジグルコシル没食子酸

 

それ以外の各種エキスは保湿などの成分ですので、ほかに特筆すべき成分は見つかりません。

 

ということでこのシャンプーは、なかなかいい組み合わせの洗浄成分に、ジグルコシル没食子酸という毛髪補修剤が配合されているなかなか良いシャンプーだと思います。

 

リニューアル前のジュレームリラックス(ソフト&モイスト)との比較

それではリニューアル前と後で成分的にどのような違いがあるのか、特徴的な何点かの事例で考察しようと思います。

 

洗浄成分に関する違い

一番の違いは洗浄成分の順番の違いだと思います。

  • リニューアル版はココイルグルタミン酸TEA・オレフィン(C14-16)スルホン酸Naコカミドプロピルベタインという組み合わせ。
  • リニューアル前はココイルグルタミン酸TEA・コカミドプロピルベタインオレフィン(C14-16)スルホン酸Naです。

オレフィン(C14-16)スルホン酸Naコカミドプロピルベタインの順番が違っているんです。

つまりリニューアル版の方が強洗浄力のオレフィン(C14-16)スルホン酸Naが多く配合されているんです。

ということはリニューアル版の方が少し洗浄力が上がっているのかな・・・と。

 

で、実際、使用感は次回のレビュー記事で詳しく書きますが、確かに以前のジュレームリラックス(ソフト&モイスト)の方が軋みがなく洗浄できたんですよね。

 

個人的には洗浄力が上がったリニューアル版よりも、以前のバージョンの方が好きです。

 

毛髪補修剤の違い

その他のリニューアル前後での大きな違いは、毛髪補修剤の違いです。

リニューアル前には

  • ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム・・・吸着型ヒアルロン酸
  • ポリクオタニウム-51・・・「別名:リピジュア」ヒアルロン酸の2倍の保湿力、火傷・皮膚炎などの治療、人工血管等に利用されるなど低刺激な医療用保湿成分)
  • ジラウロイルグルタミン酸リシンNa・・・毛髪内部に吸着して毛髪補修するアミノ酸

等の注目成分が配合されていましたが、今回は配合されていません。

 

その代わりに毛髪補修剤として先ほども記載の、ジグルコシル没食子酸が配合されています。

 

質を落としたわけでないならジグルコシル没食子酸が一つで以前バージョンと同等或いはそれ以上の毛髪補修力があるということなのでしょうか?

 

でも、ジグルコシル没食子酸は、疑似キューティクルを作ることで「内部流出を防ぎ・外部刺激から毛髪を守る」成分ということは、毛髪内部補修はしていないということになりますよね?

 

元々ダメージがなくて、内部成分の流出がまだされていない毛髪ならそれでいいと思いますが、すでに毛髪内部成分が流出しまくりでスカスカの場合、そこに対するアプローチはないということになります。

 

その点以前のアプローチでは、ジラウロイルグルタミン酸Naなどは毛髪内部に吸着して流されないアミノ酸や、それ以外に毛髪表面を保湿コーティングしてくれる吸着型ヒアルロン酸やリピジュアが配合されていたので、内と外の毛髪補修のバランスも以前の方が良いような気もしちゃうんですが、それは僕がまだジグルコシル没食子酸のポテンシャルの高さを知らないだけかもしれないので何とも言えないのですが・・・。

 

そのほかの成分の違い

ちなみにそれ以外の○○エキス類の多少の違いですがこれに関しては正直どれでも構いません。というのも僕はシャンプーやトリートメントに配合される「○○エキス」なんて所詮どれでも保湿剤くらいの効果では?と思っているからです。

 

【スポンサーリンク】

 

ジュレーム リラックス トリートメント (ソフト&モイスト)の解析

KOSE ジュレーム リラックス トリートメント (ソフト&モイスト) 500mL

新品価格
¥897から
(2017/10/7 12:55時点)

トリートメントの解析はいつもながらですが、シャンプーとの組み合わせによる使用感と、毛髪コーティング力の強さなど試してみないことには・・・ということもあるのでここでは簡単にm(_ _)m

まずは特徴的なのはベヘントリモニウムクロリドという4級カチオン界面活性剤(リンス剤)が3番目の記載と多めの配合になっているところです。

それ以外にもこの4級カチオン界面活性剤は、ジココジモニウムクロリド・ジステアリルジモニウムクロリド・ステアルトリモニウムクロリドなど含まれています。

4級カチオン界面活性剤は毛髪柔軟性・軋み緩和・帯電防止など「リンスがリンスたる所以」のような成分で、ほとんどのリンス剤(トリートメント・コンディショナーのこと)に配合されています。

それらがいろいろ配合されていることが、このトリートメントがソフト&モイストであるための一助になっていると思います。

 

ただこれらは毛髪表面に吸着する成分で、補修などとは関係ありません。コーティング系です。

そして「トリートメントは頭皮につけない」とよく言われているのは、この4級カチオン界面活性剤の刺激で頭皮につくとかゆみや炎症を起こす人もいるからです。

 

それ以外に、このシャンプーがソフト&モイストたらしめているものとして、ジメチコン・アモジメチコンというシリコン剤。

 

水添ポリイソブテンというシリコンに感触が近い成分等の毛髪表面&収まり感でソフト&モイストを実現させている作りですね。

 

毛髪補修剤としては、シャンプーと同じでジグルコシル没食子酸が配合されています。

 

結構コーティング系が多く配合されているので、それらをクレンジング出来るようにシャンプーの洗浄力は上がったのかもしれませんね。

 

リニューアル前との違い

リニューアル前との違いは先ほども書いたジグルコシル没食子酸やヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム・ポリクオタニウム-51等の配合の有無で同じです。

 

それ以外だと、多くが同じ成分が使われていますが、配合順が変わっています。同じ成分でも配合順を変えることでよりコンセプトに合った感触を目指したんでしょうね

ジュレームリラックスソフトモイスト

 

まとめ

まとめると、ジュレーム リラックス シャンプー &トリートメント(ソフト&モイスト)は市販の中では悪くない作りだと思います。おすすめの一つです。

リニューアル前後でそこまで成分的には大きな差はありませんが、使用感はシャンプーは少し強く、トリートメントは少しコーティング力が強くなった感じがしました。

個人的には以前のジュレームリラックスの方が好きだったなぁ・・・という感じです。

 

※使用感はこちら
「ジュレーム リラックス シャンプー (ソフト&モイスト)の使用感評価・口コミレビュー」

 

KOSE ジュレーム リラックス シャンプー (ソフト&モイスト)500mL

新品価格
¥897から
(2017/10/7 12:53時点)

◆ジュレームシリーズ解析一覧

「ジュレームリラックシャンプー(ストレート&スリーク)の使用感口コミレビュー」
「ジュレームアミノ モイスト&スムースシャンプーの成分解析と口コミレビュー」
「「アミノでパープルのジュレーム」はおすすめシャンプー?」
⇒「ジュレームリラックス(ソフト&モイスト)の成分解析
「ジュレームリラックス(スリーク&モイスト)の成分解析」
「ジュレームシャンプーモイストリペアの成分解析」 

 

おすすめシャンプー解析一覧


※サイト内検索
コメント欄からのお問合せ・ご質問の前にサイト内検索をお試し下さいm(__)m


【スポンサーリンク】
haru黒髪スカルププロ


サイト内記事一覧(目次)


【スポンサーリンク】


コメントを残す

*

このブログの記事一覧(目次)へ