BOTANISTボタニカルシリーズの成分解析/評価/口コミ/違い一覧

ドラッグストアでも人気のシリーズBOTANIST(ボタニスト)ボタニカルシリーズの記事一覧です。

サラッとおさらい

このシリーズは

  • モイスト
  • スムース
  • スカルプ

の3種類からなっています。

 

いずれのシャンプーも各種特徴はありつつ、1500円以内のシャンプーとしては優秀な洗浄成分を利用しています。

トリートメントはスムースとモイストはシリコンコーティングの組み合わせ・配合量でコンディションをコントロールした作り。

スカルプはすべてノンシリコン且つ、洗浄力も結構あるので、パサつきやすいかと思います。

 

ボタニカル=植物由来をウリにしているわりに、質感はシリコンに頼っているところがあったり、結構刺激がある防腐剤が配合されている点は少し気になる部分です。(その辺のことも各記事で記載されています。)

 

BOTANIST(ボタニスト)記事一覧

◆各製品の違いを比較した記事はこちら

「ボタニスト「モイスト・スムース・スカルプ」の違い。解析と口コミで。」

 

◆シャンプー&トリートメント3種の成分解析はこちら

 

◆アウトバスオイルの成分解析はこちら

 

同じ1500円台のおすすめシャンプー一覧

「アミノメイソンシャンプー&トリートメントの成分解析」

「オレオドール ボタニカル オイルリペアシャンプーの成分と解析」

【Sponsored Link】

おすすめシャンプーランキング