ケラスターゼ SO バン ソレイユ Nの成分解析

ケラスターゼシャンプーシリーズの成分解析も今回で6回目。

 

今回は、ケラスターゼ SO バン ソレイユ Nの成分解析です!!

 

恐らく今までのロレアルシリーズと同じ結果になるとは思うのですが・・・。

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

ケラスターゼ SO バン ソレイユ Nの成分

ケラスターゼ SO バン ソレイユ 250ml

価格:2,430円
(2015/6/7 17:07時点)
感想(3件)

ケラスターゼ SO バン ソレイユ Nの成分解析

【成分】

水、ラウレス硫酸Na、ココアンホジ酢酸2Na、ジメチコン、塩化Na、セタノール、ヒドロキシステアリルセチル、PPG-5セテス-20、安息香酸Na、メチルパラベン、サリチル酸、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、カルボマー、コカミドMIPA、酢酸トコフェロール、PG、パンテノール、ブチルパラベン、エチルパラベン、リナロール、ブチルフェニルメチルプロピオナール、イソブチルパラベン、プロピルパラベン、サリチル酸ベンジル、ヘキシルシンナマル、ヒドロキシイソヘキシル-3-シクロヘキセンカルボキシアルデヒド、シトロネロール、ヒドロキシシトロネラール、リモネン、オレアミドオクタデカンジオール、香料

 

 

ケラスターゼ SO バン ソレイユ Nの解析

いつもと同じことを書くのにも飽きてきましたが、僕のブログでの評価の基準ではおすすめする要素が見つかりません。

 

一番大事な洗浄剤の主成分がラウレス硫酸naという強洗浄力で頭皮と毛髪に負担になる成分です。次に記載のココアンホジ酢酸2Naはその強刺激を緩和する役割があります。

で、次がシリコン(ジメチコン)ということで、強洗浄剤で毛髪がごわつくのをジメチコンでつるんとごまかすという作りですね。

 

ケラスターゼはもうほとんどこのパターンですね。

 

「ラウレス硫酸na×シリコン、或いはその他コンディショニング剤」

 

で、シリコンが アモジメチコンになるか今回のようにジメチコンになるか、スキャルプケア(頭皮ケア)を謳ってるから一応シリコンを抜いてあるか?

 

今のところ見てきたケラスターゼシリーズの成分の違いはそこだけですね。

 

シリコンのタイプが変わるとさわり心地、使用感が変わりますからね。

 

と言うことで、強洗浄力+シリコンはストロー毛になる危険があるので、僕はおすすめしていません

市販のカラーや市販シャンプーが美容院ジプシーの原因になる?」

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

日本の一昔前のよくあった作りのシャンプーです。

で、こういうラウレス硫酸na+シリコンが批判を受けたことで、今はノンシリコンとか、ラウレス硫酸フリーとかいろいろなシャンプーが出てきていますので、その頃の作りと考えると「僕がおすすめしていない理由」はわかると思います。

 

しかも、250mlの量で2400円くらいで販売されているんですよ(゜o゜)

コスパ悪いなあ・・・と思います(=_=)

 

 

◆そのほかのシャンプー解析とおすすめシャンプーはこちら

「おすすめシャンプー解析」

 


※サイト内検索
コメント欄からのお問合せ・ご質問の前にサイト内検索をお試し下さいm(__)m


【スポンサーリンク】
haru黒髪スカルププロ

==============
【当ブログおすすめシャンプー】
haru黒髪スカルププロの成分解析
ハーブガーデンさくらの森シャンプーの成分解析




【スポンサーリンク】


コメントを残す

*

おすすめシャンプーランキング