ケラスターゼ BI バン ビオリチャージの成分解析

引き続き「ケラスターゼシリーズ」の成分解析です。

ほぼすべて同じ答えだと思いますが・・・。

 

一応ババっと評価していきますね。

 

と言うことで、今回はケラスターゼ BI バン ビオリチャージの成分解析です

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

ケラスターゼ BI バン ビオリチャージの成分

ケラスターゼ BI バンビオリチャージ 250ml

新品価格
¥4,947から
(2015/6/7 15:45時点)

ケラスターゼ BI バン ビオリチャージの成分解析【成分】
水、ラウレス硫酸Na、ココアンホジ酢酸2Na、グリセリン、ジステアリン酸グリコール、塩化Na、ヘキシレングリコール、ポリオクタニウム-10、コカミドMEA、安息香酸Na、メチルパラベンNa、サリチル酸、カルボマー、エチルパラベン、ビトレオシラ培養物、水酸化Na、クエン酸、香料

 

ケラスターゼ BI バン ビオリチャージの解析

高いですね・・。

これで250mlで5000円(・_・;)

 

逆にすごいですね(=_=)

 

あーーこれ表示ミスですかね。

1000mlで4947円の間違いかな?

 

まあいずれにせよコスパ悪いですね。

美しい毛髪のための環境をつくるスカルプシャンプーです。スパ由来の成分ビオフロリン(ビトレオシラ培養物)配合によって頭皮を穏やかに整えます。また、頭皮本来の保護機能に働きかけ、健やかな頭髪へ導きます。保湿成分により、しっとりみずみずしい頭髪に洗いあげ、髪もなめらかでしなやかに仕上げます。

 

って商品説明にあるので、一応、頭皮環境改善系のスカルプシャンプーと言うことみたいです。

 

確かに、シャンプーで一番大事な洗浄成分がラウレス硫酸Na、ココアンホジ酢酸2Naですので、強洗浄力で頭皮や毛髪に負担になる洗浄成分に、それらの緩和になる両性界面活性剤という組み合わせです。

他のケラスターゼシリーズだと、似たような組み合わせに+シリコンを配合していますが、これはシリコンを配合していないことでケラスターゼシリーズの中ではスカルプシャンプーという位置づけなんでしょう。

 

それ以外には特別なものは配合されていません。

頭皮用ということで、サリチル酸が配合されています。これは有効成分量が配合されている場合は「抗ニキビ・抗菌・抗炎症作用」等がある成分です。

このシャンプーの場合、有効成分量ではないので「頭皮環境改善」という名目で配合されているのだと思います。

 

という感じですので、コスパは悪いですね(>_<)

 

こちらを使用するなら、代わりに市販のCMシャンプーで十分なような気がします。

 

 

ちなみに、この価格でスカルプシャンプー買おうと思ったのなら、僕のブログで説明しているおすすめスカルプシャンプーを検討された方がいいと思います。

「美容師がおすすめする育毛シャンプー(スキャルプシャンプー)は?」

 

 

【スポンサーリンク】

 

ケラスターゼシリーズ。

初めから答えがわかってて記事にして3つ目が終わりますが、、、ホント予想を裏切らないシリーズです・・・(-_-;)

 

ちなみに、前回紹介した「これ」↓

ケラスターゼ SP バン プレバシオン GL /250mL  ¥3024と同じでサロン専売品なんですかね?

「ケラスターゼ SP バン プレバシオン GL の成分解析」

 

 

なんで美容院オーナーなのにそんな事も知らないのかって?

だってケラスターゼはこういう商品だって知っているから、鼻っから興味がないんだもん(・_・;)

 

興味なさ過ぎて、今まで全く記事にしてこなかったんですが要望だけは多いんですよね。このシリーズ。

 

「どうなんですか?」って、お問合せいっぱいいただくんです。

なので重い腰をあげた次第ですm(__)m

 

で、美容院専売品だとしたら、この商品扱ってる美容院はやっぱりもう少し考えた方がいいですよね♫

 

もちろんシャンプーの成分の知識なので、カットのうまさとは関係ないですが。

 

途中で間違いに気付いたとしても、ロレアルサロンとして契約しちゃってたら今更後には引けないって感じなんですかね?

 

 

その他シャンプー解析やおすすめシャンプーはこちらから

「おすすめシャンプー解析」


※サイト内検索
コメント欄からのお問合せ・ご質問の前にサイト内検索をお試し下さいm(__)m


【スポンサーリンク】
haruスカルププロ


サイト内記事一覧(目次)


【スポンサーリンク】


コメントを残す

*

このブログの記事一覧(目次)へ