ケラスターゼはおすすめ?美容師の考察

ケラスターゼシリーズ(シャンプーとオイル)の成分解析

を長々とやってきました。

 

◆洗い流さないオイル(アウトバストリートメント)

「美容師おすすめ?ケラスターゼオイル NU ソワン オレオ リラックス」

「ケラスターゼの最高峰オイル「ユイルスブリム」はおすすめ?」

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

 

◆シャンプー

「ケラスターゼ NU バン オレオリラックスの成分解析」

「ケラスターゼ SP バン プレバシオン GL の成分解析」

「ケラスターゼ BI バン ビオリチャージの成分解析」

「ケラスターゼ RE バン ド フォルスの成分解析」

「ケラスターゼ RF バン クロマ リッシュの成分解析」

「ケラスターゼ SO バン ソレイユ Nの成分解析」

「ケラスターゼNUバン オレオカールの成分解析」

「ケラスターゼNUバン ニュートリ ソワの成分解析」

「ケラスターゼNUバン ニュートリ サテンの成分解析」

「ケラスターゼ NU バン ニュートリテルミックの成分解析」

「ケラスターゼHUバンユイルスブリムの成分解析」

「ケラスターゼ RE バン エイジ リチャージの成分解析」

 

 

ケラスターゼシリーズの考察

一言でザクッと言えば、一昔前の古い作りのものが多いと感じます。

 

特にシャンプーは全てのシャンプーの洗浄成分(界面活性剤)が

洗浄力が強くて頭皮にも毛髪にも刺激的なラウレス硫酸na

 

そこにすべてではないですが、

ほとんどの確率でシリコンを配合しているという作りでした。

 

ですのでラウレス硫酸で毛髪がごわごわに仕上がるところを

シリコンの人工的なツヤでごまかしている。という事ですね。

 

この作りは、日本でラウレス硫酸フリー&ノンシリコンブームが起きる前に

市販の数百円のCMシャンプーのほぼすべての商品で

やっていた手法ですね(>_<)

 

「ラウレス硫酸naと経皮毒と発がんリスク」
「ノンシリコン?シリコン入りシャンプー?安全性は?」

 

で、まだまだながらも市販シャンプーも

もうちょっとだけマシなものが増えてきました。

 

そう思えばケラスターゼは250mlで3000円くらいするので

敢えて購入する必要性を感じません。

 

例えば

300mlで2000円で購入できる「ハーブガーデン さくらの森シャンプー」等の

商品の方が圧倒的にいい成分のシャンプーだと言えます。

 

●その他のおすすめシャンプーも確認するならこちら

「おすすめシャンプー解析」

 

そしてオイルは、スタンダートなタイプの

「NU ソワン オレオ リラックス」

ほぼシリコンだけで出来ています。

 

で、最高峰オイル「ユイルスブリム」

通常の美容院のシリコンオイルと同じようなつくりになる感じです。

 

決して悪いわけではなく、

ただ、他のメーカーのオイルに比べてブランド力のせいで?

価格が高いですので、やはりオイルも敢えてお勧めする理由が見つかりません。

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

ケラスターゼを使う理由?

そうやって考えていくと、ケラスターゼを購入する理由はなんでしょうか?

  • 香水のように香る匂いが好み
  • 容器がおしゃれで持ってるだけで気分が上がる♫
  • ケラスターゼを使っているという所有欲

この辺りですかね?

 

要は、ほかの製品よりもコスパはとても悪いけど

おしゃれアイコンとして所有する分にはいいのではないでしょうか?

 

ただ基本的にCMシャンプーなどに比べても

補修成分は圧倒的に配合されていませんので

ダメージ毛の修復は基本的には全く期待できないと思います。

 

ですので、ケラスターゼのおかげで毛髪のコンディションが

良くなったと感じた場合は、シリコンを毎日毎日積み重ねた結果

表面上良くなったと感じているだけですので、

パーマなどをかけるときの足かせにしかなりませんし、

 

パーマは毛髪内部に薬剤を浸透させてかけていきますので

一度シリコンがはがれます。

 

その結果元々のあなたのホントのダメージが顔を出します(>_<)

「せっかく、ケラスターゼで髪の毛が復活したのに、パーマかけたらまた元のダメージに戻っちゃった<(`^´)>」

って、、、

 

元々復活なんてしてなかったんです。

元々のダメージがシリコンがパーマではがされて顔を出しただけです。

 

僕はそういわれるのが嫌なので、そういうお客様の髪には

仕上げでそっとシリコンを付け直しておきますww

 

 

しかもシリコンが何層にも重なってしまったせいで

傷んでるのに弱い薬だとかからないし(>_<)

 

強い薬使っちゃうと、ホントは傷んだままの毛なので、

スゴイダメージを負わせてしまうかもしれない(>_<)

 

でもお客様に「あなたの髪はホントは傷んだままですよ。」

なんて残酷な事実は告げづらいじゃないですか?

 

新規で行った美容院で、

自分は髪が修復されたと思ってパーマしにいったのに

カウンセリングで

「あなたの髪ストロー毛ですね、、、すごい髪傷んでいるんでパーマかかりませんよ(>_<)」

なんて言われたらどうしますか?

「注文した髪型と違う髪型になる原因はダメージにある?」 
「ホームカラーや市販シャンプーが美容院ジプシーの原因になる?」

 

その美容師さんの意見を「スー」っと受け入れられますか?

多分ちょっと嫌な気持ちになりませんか? 

それが事実だったとしても。

そしてオブラートに包んで言おうとしても・・・。

 

と、後半の方の話はケラスターゼだけの話ではないですが、

よくないシャンプーを使っているとそういうリスクは高まりますし、

 

結果として、

このブログのテーマ「美容院ジプシー」になる可能性が高まりますので

僕的にはやはりいいシャンプーを使っていただきたいなと思いますm(__)m

 

おすすめのシャンプーはこちらから

「おすすめシャンプー解析」


※サイト内検索
コメント欄からのお問合せ・ご質問の前にサイト内検索をお試し下さいm(__)m


【スポンサーリンク】
haruスカルププロ




【スポンサーリンク】


コメントを残す

*

このブログの記事一覧(目次)へ