カリスマ美容師と地方美容師

カリスマ美容院の美容師

「いつも気に入る髪型にしてくれない<(`^´)>あぁ東京の近くに住んでたら”あのテレビで観るカリスマサロン”に行くのになぁ」

って悩んでいる方っていらっしゃいます?

 

うん。恐らくいますよね。

 

ということで今回は

カリスマ美容院のカリスマ美容師と地方の美容師に違いはあるのか!?

これについて、綴っていきたと思います。

 

まずは勝手にスキルレベルを皆さんお馴染みの「偏差値」にして解説しましょう。

 

ザクッと言えば

  1. カリスマサロン:75~55
  2. 地方の都市:75~35

こんな感じでしょうね。

 

【スポンサーリンク】

 

つまり頂点は一緒。低い方は地方の方が低いかなと思いますが。

 

ですのでそんな悲観しなくて大丈夫です。

 

絶対に各町にすごーいうまくて、すごーいセンスのある美容師っていますから。

 

ただ、出会う確率が低いってだけ。

 

でも、このブログ見ていればその確率が上がりますよ(^^)/ってね。

 

「お前のブログ、ただ高いサロン推しなだけじゃねえかぁ<(`^´)>」

っとは、言わないで下さいよ(笑)

 

だって都内のカリスマ美容院だって高いし、むしろ僕は「都内のカリスマ美容院は土地代もあってちょー高いだけでただの早切りサロンの延長線上のようなサロンも多い」って話もしているんですからね>^_^<

 

だから都内のカリスマ美容院よりは安くても、地域じゃ高い方のお店でこんな条件も付けて探して下さいね。って話をしたのがこの記事

価格の高い美容院にうまい美容師はいるのか
高い美容院でも下手な美容師がいる理由

 

で、同じ偏差値75っていうレベルの技術があるなら、

丁寧にやってくれたり、そのスタイリストがかかわってくれる時間が多いほうが良いスタイルになりますよね。

(長く掛ければいいってわけじゃないですが)

 

で、地方と東京のトップ美容師、どちらの方がかかわってくれる時間が長いかといえば地方のトップ美容師のほうが長いと思います。

ってことは偏差値は同じ75なんですから、わざわざ東京のカリスマ美容師に切ってもらう必要ってないんじゃないですかね。 

 

だって、カリスマサロンのカリスマ美容師ですよ。

全国から「ジプシーな方」や「憧れを持ってやってくる方」や「ステータスを求めて」お客様がいらっしゃるんですよ。

 

ちょー忙しいんですよ。

 

多分入社したら、どこのお店の教えでも、

「お客様が何人来ても、その一人一人のお客様にとっては一回の施術。何人かの内のひとりではなく、オンリーワンの気持ちで施術しないと」

的なことは教育するし、美容師も頭ではわかっていますよ。

 

でもね、わかっちゃいるけど、やっぱりあんまりお客様多いと、

一人一人にかける手間は少し落ちますよね。もちろん自分では自覚なく。(無意識のうちに流れ作業になっちゃうというか)

バイトやお仕事で多くのお客様と接する職種の人ならなくわかると思いますが。

 

「はぁ、俺そんなことないけど<(`^´)>余計なこと言ってんじゃねえよ<(`^´)>」 って思う美容師もいるかもですが、

 

そんな人に限って・・・。

 

みたいなねぇ。

 

本人は気づいていないけど周りのスタッフも、お客さまだって感じていますよ・・・。

 

みたいな。

 

いや、よくこういう人いるんですよね。

 

ホントに・・・。

 

 

1回1回本気のつもりでもどうしてもね・・・。

「人間だもん○」ってみつを的な・・・(;一_一)

 

だって学校の授業時間45分とか50分になっているのは、「人が集中できる時間がそのくらいの時間まで」ってことで決まってんですよね。

 

大人だからもう少し集中できる時間が長くなるとしても、美容師の場合は、忙しい時はそれがノンストップで10時間とか続くんですよ。

 

【スポンサーリンク】

 

美容師じゃない方は

「って言ったて少しは休むんでしょ?」

って思うかもしれませんが、ホントにノンストップですよ。

 

僕も経験ありますが、というか雇われの時はそんなことザラでしたが、ノンストップってのは営業が始まって8時間後くらいに

「アレ?俺、今日初めて水飲んだ・・・(゜o゜)」

「ってかバックルーム入ったの今日初めて」

みたいな日々が続くんですよ。

 

お昼ご飯食べれないことなんて別に珍しくないし・・・。

 

この当時だってお客様には全身全霊のつもりでしたけど、今思えば「忙しすぎて次もつかえてるので、やっぱり今よりは一人一人のお客様に対する向き合い方が弱かったかな」と思います。

(その当時は思ってないんですよ。今思えばです。)

 

だから、わざわざ近くもないのにカリスマサロン行く必要があるのかな?なんて思っちゃいます。

 

東京来たついでの思いでつくり的な感じで行くなら良いと思いますけど、東京に簡単に行ける神奈川・千葉県あたりの方が、その地域の大都市にある美容院を差し終えて行く意義って「ステータスを求めてるとか、○○さんのファンとか」くらいしか思えないんですよね。

 

それを否定しているわけではないんですよ。

有名ブランドバック買うならドンキホーテで買うよりも表参道の直営店で買った方が、自分の中で価値が上がるのと同じように、

 

表参道のカリスマサロンで切った方が、全く同じ髪型になったとしても満足度が変わる。ということはあると思いますので。

 

これは腕の問題ではないですよね。

ステータス的な問題ですよね(´・ω・`)。

 

 

で、こんなこともありました。

10数年前。地方から来た僕の友達。

ヘアカタ見せてきて「こんな感じにしてくれ」と。

 

その当時最先端のメンズスタイル。襟足が長くてトップつんつんみたいな。

わかる人だけわかって下さいm(__)m

 

で、ヘアカタログのように切りましたよ。

結果言われたのが「やりすぎ!!」って。

 

僕「え!?写真通りじゃん。」って言ったら、

「確かに写真の通りなんだけど、自分がその髪型になると結構アレなんだね・・・。」って。

 

写真で見ていいなぁと思ったおしゃれなヘアカタログのスタイルと、いざ自分がその頭になった時の違和感があいまって「やりすぎ」って言葉が出たんですよね。

というか、地方に戻ったらこの髪型だと最先端すぎて(古い言い方ですが)、浮いてしまうんじゃないかと・・・・。

 

このことは僕の美容師人生でかなり勉強になることだったんです。

「各地域×2でやはり微妙に同じ流行りのスタイルでも変えていかないと受け入れてもらえない」

って事実。

 

 

 

そういうこともあるので

その地域に根ざした腕のある美容師さんに切ってもらった方が満足いく髪型になることは多いかなぁって思います。

ステータスとか後ろにくっついてくるもんを除けばですよ。

 

  

美容院ジプシー

 

カリスマ美容師が”あなた”の地元で美容院を出したら行くべき?

各地で「あのカリスマ美容師が〇〇地域でお店出した」って話題になることありますが、地域性を理解するまではちょっと苦しむんじゃないですかね。

 

だから、カリスマ美容師が”あなたの地元”にやってきたときには、すぐには行かずに数ヶ月間その美容師に地域性も理解させる時間を与えてから髪を切りに行った方が無難ですよ。

 

あとその間に評判を聞くとか。

 

カリスマ美容院ってのはサロン名だけでお客様が集まってきますので勘違いするんですよね。

「俺がうまいからお客様いっぱいいる」って。

 

だから、もしかしたら偏差値55のたいしたことない美容師の可能性もあるんです。

 

だから数カ月、その美容師に地域性をわかってもらう&評判をチェック

って言う時間をみた方が良いかなと思います。

 

次回はカリスマサロンと地方の美容師の”低い方の偏差値”には、なぜ差があるのかを書いていきます!!

追記

更新しました↓

カリスマ美容院と地方の美容室失敗しないのは?

 


※サイト内検索
コメント欄からのお問合せ・ご質問の前にサイト内検索をお試し下さいm(__)m


【スポンサーリンク】
haru黒髪スカルププロ

==============
【当ブログおすすめシャンプー】
haru黒髪スカルププロの成分解析
ハーブガーデンさくらの森シャンプーの成分解析




【スポンサーリンク】


コメントを残す

*

おすすめシャンプーランキング