オーガニックノートシャンプー(モイスト)の成分解析

オーガニックノートシャンプーモイストの成分解析

今回は美容院専売を徹底的に貫いているドレスポイントのオーガニックノートシャンプー(モイスト)の成分解析です。

 

メーカーサイトで

【オーガニックノートは必ず美容室でお買い求めください。】
オーガニックノートは品質・安全性を維持するために、美容室専売品となっており、
インターネット、オークション、フリマアプリなどでの販売は一切致しておりません。
美容室以外で購入された商品に関しましては正規保証の対象外となりますのでご注意ください。

とアナウンスしているほど、徹底的に美容院専売を貫いている美容院の味方です(笑)

 

もちろん以下の解析では、ひいき目なしで評価しています。

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

オーガニックノートシャンプー(モイスト)の成分

水,ラウロイルメチルアラニンNa,コカミドDEA,ココイルメチルタウリンNa,コカミドプロピルベタイン,ココイルグルタミン酸TEA,ポリクオタニウム-10,センティフォリアバラ花水,加水分解ヒアルロン酸,ジラウロイルグルタミン酸リシンNa,ヘマチン,ポリクオタニウム-51,ラベンダーエキス,セージエキス,キュウリエキス,ビルベリー葉エキス,コンフリーエキス,ホップエキス,ウイキョウ果実エキス,カミツレ花エキス,セイヨウノコギリソウエキス,メリッサエキス,セイヨウヤドリギエキス,オキシベンゾン-4,BG,エタノール,フェノキシエタノール,メチルパラベン,プロピルパラベン,香料

  • 240mL 2,000円
  • 480mL 3,600円
  • リフィル 800mL 4,800円
  • ミニサイズ 30mL 400円

 

オーガニックノートシャンプー(モイスト)の解析

とてもいいシャンプーです♪

シャンプーで一番大事な洗浄成分は

  • ラウロイルメチルアラニンNa・・・
    「アミノ酸系洗浄成分」低刺激・適度な洗浄力・さらっとした仕上がり
  • ココイルメチルタウリンNa・・・
    「アミノ酸系(タウリン系)洗浄成分」低刺激・適度な洗浄力・サラサラしっとり系の仕上がり
  • コカミドプロピルベタイン・・・
    「ベタイン系洗浄成分」低刺激・低洗浄力・しっとりとした仕上がり
  • ココイルグルタミン酸TEA・・・
    「アミノ酸系洗浄成分」低刺激・低洗浄力・しっとりとした仕上がり

という組み合わせですので、アミノ酸系シャンプーと言っていいと思います。

アミノ酸系だけど、低洗浄力になりすぎず、という感じでとてもバランスがいい洗浄成分の組み合わせだと思います。

 

,,

そのほかの成分も、毛髪補修成分として

【ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア)】

30秒~1分で毛髪内部に浸透して吸着し、その後のすすぎ時にも流されることなく内部残留するアミノ酸系補修せいっぶん

 

【ヘマチン】

毛髪のハリコシや強度アップ。そのほかパーマ・カラー施術後の毛髪コンディショナンの向上にgood。

 

【ポリクオタニウム-51(リピジュア)】

リピジュア®は、水洗い1時間後の乾燥時でも高い保湿力を維持し、その保湿力はヒアルロン酸の約2倍に値します。その優れた保湿性能により、世界で約280社、約2,600品目※のスキンケア化粧品や医薬品のうるおい成分として使用されています。
※日油株式会社調べ(2008年2月現在)

⇒http://www.lipidure.com/about/

 

などの、優れた毛髪補修成分も配合されています。

 

それ以外の各種エキス類は頭皮環境の改善に期待できるような成分が含まれています。(ヘマチンにも育毛効果が言われています)

 

以上のことから、

優れた洗浄力に、優れた毛髪補修成分&頭皮にも優れた作りになっていると思います。

 

◆おすすめシャンプー一覧はこちら◆

 

【スポンサーリンク】

 

最後に一つ注意点です。

こちらのシャンプーは名称にオーガニックと書かれていますが、その割に防腐剤に旧表示指定成分であるメチルパラベン,プロピルパラベン等が配合されています。

これらはごくまれに重篤なアレルギー症状を起こす人がいるために、表示することが義務化されていた成分です。

 

ぶっちゃけ僕は全く気にしていない成分です。パラベンは優れた防腐剤だししっかりと配合量の規制の中で使われる成分ですので安心して利用できると思います。

 

しかしオーガニック系のメーカーでは避けることが多いですので、

仮にオーガニック商品=パラペン無添加

を期待している場合にはオーガニックノートには含まれていますので、一応お知らせです<m(__)m>

 

まあごく一部のパラベンにアレルギーがあるとわかっている人以外は気にする必要はないと思いますけどね・・・。

 

◆おすすめシャンプー一覧はこちら◆


※サイト内検索
コメント欄からのお問合せ・ご質問の前にサイト内検索をお試し下さいm(__)m


【スポンサーリンク】
haruスカルププロ


サイト内記事一覧(目次)


【スポンサーリンク】


2 件のコメント “オーガニックノートシャンプー(モイスト)の成分解析”

  1. ねこっ毛ママ より:

    はじめまして、シャンプーやトリートメントの情報をネットで検索していたら、このblogにたどり着きました。どうぞお時間ありましたら、お返事いただけると嬉しいです。

    ずっとシャンプージプシーで、運命のシャンプーが、このページのオーガニックノートだったのですが、このシリーズのシャンプーとアウトバストリートメントのみで毎日すごしていました。ですが、最近まとまりがほしくなりトリートメントを使おうかと思ったのですが、トリートメントまでお金をかけれず、市販のボタニストのモイストを購入して使ってみたのですが、とてもさらさら、まとまりのある髪になって喜んでいるのですが、、、
    シリコンたっぷりのトリートメントを毎日使い続けると、シャンプーのいい成分が入っていかないのではないかと、また、すかすかの髪に戻ってしまうのかと心配しています。
    そんなことら心配せずに毎日トリートメントを使ってもいいのでしょうか?
    シャンプー、アウトバストリートメントだけにすると、やはりほわっと柔らかな仕上がりになってしまうのです。

    長文で失礼しますが、ご相談にのっていただけると嬉しいです。
    blogの更新楽しみにしています。

    • taka より:

      ねこっけままさん

      コメントありがとうございます。

      オーガニックノートは結構洗浄力が強いですので、ボタニストモイストトリートメントとの組み合わせでも大丈夫じゃないかなと思います。

      使用してて、仮にべたついてきたらボタニストのせいですので、その間はトリートメントはお休みしてください。

コメントを残す

*

このブログの記事一覧(目次)へ