オーガニックシャンプー「ドットエヌ」の成分解析

今回は、「本当にオーガニックなシャンプー・トリートメントはドットエヌです。」と宣伝している「ドットエヌシャンプー」の成分解析です。

 

「オーガニックや無添加なら良いシャンプー」ではありませんので、いつもながら、その辺のことには惑わされずに冷静に評価をしていきたいと思います。

※ダメと言っているわけではないです。だって、僕がお気に入りのシャンプーもオーガニックをウリにしていますので・・・⇒「ハーブガーデン さくらの森シャンプーの成分解析」

 

そしてドットエヌも結構良いシャンプーですので。

 

まずはザクッと結論を言えば、正真正銘のオーガニックブランドであることは間違いありません。(適当にオーガニックの名前を使用しているまがい物ブランドではないということです)

「コンセプトが好みに合う」&「しっとり重めの仕上がり」が好きならおすすめのシャンプーです。

特にパサつきがあったり、クセがあって収まりが悪い毛髪の場合、しっとりと収まる感じでおすすめです(^^♪

 

※先にドットエヌの公式サイトを確認したい人はこちらをどうぞ<m(__)m>
⇒⇒「ドットエヌ公式サイト ドットエヌシャンプーの成分解析

※僕の実際に試したレビュー記事はこちら
⇒⇒「ドットエヌシャンプー・トリートメントの美容師の口コミ・評価は?」

 

ドットエヌシャンプーの成分

ドットエヌシャンプー・トリートメントの公式ページからコピペができなかったので、画像の掲載です↓↓

ドットエヌの成分

※画像が見づらい人は、公式サイトよりご確認ください⇒⇒「ドットエヌ公式サイト ドットエヌシャンプーの成分解析

 

◆シャンプー250ml・トリートメント200gセットの価格(税別)

定価 5600円
定期購入1回目 3600円
定期購入2回目以降 4800円

 

ドットエヌの成分解析

 

ドットエヌシャンプーの解析

まずはいつもながらシャンプーで一番大事な洗浄成分の分析からです。

洗浄成分はココイルグルタミン酸2Na・コカミドプロピルベタイン・ラウリン酸ポリグリセリル-10辺りがメインで、ココイルグルタミン酸naが少々という感じですね。

 

ココイルグルタミン酸2Naは、低刺激・低洗浄でしっとりと仕上がるアミノ酸系洗浄剤。

コカミドプロピルベタインは、低刺激・低洗浄のベタイン系洗浄剤。

ラウリン酸ポリグリセリル-10は、シリコンやオイル系被膜成分の除去に活躍する低刺激ながらしっかりと洗浄力のあるノニオン(非イオン)界面活性剤。

 

という感じですので、洗浄力は若干弱めながら、毛髪に吸着しているオーガニックオイル(前回のシャンプー&トリートメント時に吸着したオイル成分のこと)はラウリン酸ポリグリセリル-10が適度に除去してくれることで、毎日のオイルの積み重ね(ビルドアップ)を防いでべたつきを防止しながら、しっとりと収まる丁度いいところを狙ったのかなぁ・・・と思いました。(考えすぎ?)

ということで、なかなかバランスの良い洗浄成分の組み合わせかなぁと思います。

というかトリートメントのオイル被膜の除去まで考えられた作りだと思います。

 

===============

 

毛髪のコンディショニング成分に関しては、各種エキスの保湿効果や、各種オイルやグアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド等の毛髪表面への吸着成分により、保湿力とまとまり感を得られるように作られていると思います。

(僕は各種エキス類やオイル類に毛髪補修効果はないと思っています、。それがダメということではありませんが、あくまでも保湿や被膜効果です。⇒「毛髪補修成分とは?」)

 

これらの各種オイルやエキスは頭皮環境の改善のためには役立つ成分が多く配合されていますので、興味のある方は公式サイトをご確認ください。

⇒⇒「ドットエヌ公式サイト ドットエヌシャンプーの成分解析

 

==============

総合的に判断すると、なかなか良い組み合わせの洗浄成分に各種エキス・オイル類が頭皮環境改善の期待&保湿成分として組み込まれ、かなりしっとりと仕上がるのかなぁ・・・という感じです。

そして、しっとりとしつつもハリコシも感じると思います。

 

ドットエヌの成分解析

 

ドットエヌトリートメントの解析

この商品は「シャンプー・トリートメントセットで使用しないと結果が出ない」と思いますので、トリートメントの解析も簡単にしておきます。

 

公式サイトでも販売方法がセットのみになっていますので、メーカーさん的にもセットで使用することを前提にして、配合のバランスをとっているのだと思います。

 

 

では、解析ですが、まず言えることは「安全性の高い成分を組み合わせたトリートメントだと思います。」

基剤となっているベヘニルアルコールはナタネ油から抽出された固形油で安全性が高く・生分解性に優れ・皮膚や毛髪を保護するエモリエント性の優れた成分です。

自然派化粧品メーカーや僕のおすすめしているシャンプー・トリートメントシリーズなどでは基剤としてよく使用されている成分です。(少量配合されていることは市販商品でもありますが、メインでの使用はこだわり系のメーカーさんでしかあまり見かけません)

※それ以外の成分の多くも自然派化粧品やこだわりメーカーさんが使用する安全性の高い成分が多く配合されています。

===============

◆ベヘニルアルコールが基剤になっている当サイトのおすすめシャンプー・トリートメントシリーズ
「ハーブガーデン さくらの森シャンプーの成分解析」
「髪美力シャンプーの成分解析。フケかゆみにおすすめシャンプー♪」

===============

 

ほかの成分を見ると、ジステアロイルエチルジモニウムクロリドというリンス剤(毛髪柔軟・帯電防止剤)を筆頭に、ホホバ種子油などの毛髪・肌柔軟作用、保湿作用のある成分や各種エキス類の保湿作用・各種オイル成分が毛髪表面に吸着するなどで結構重めにしっとりと仕上がるのかなぁ・・・という印象の作りです。

各種エキス類・オイル類に関して詳しくは公式サイトをご確認ください。

⇒⇒「ドットエヌ公式サイト 」

 

ボリュームアップ・ハリコシする?

こちらのシャンプー&トリートメントは正式名称では、ドットエヌボリュームアップシャンプー・ドットエヌボリュームアップトリートメントと書かれています。

 

そして公式サイトを見ていても、ボリュームアップ・ハリコシアップが強調されています。

 

おそらくこれは、オーガニックオイルが毛髪表面に吸着することで毛髪自体が太く感じ、それがハリコシにつながったり、結果として毛髪が立ち上がってボリュームアップ効果になるのかなと思います。

 

その証拠に「使い始めてすぐにハリコシを実感いただけます」と書いてありますので、これはオイル成分が毛髪に吸着することで毛髪が太く感じるということですね。

 

◆実際に使用した感想はこちら
「ドットエヌシャンプー・トリートメントの美容師の口コミ・評価は?」

 

 

オーガニックCOSMOS(コスモス)認証で良いシャンプー?

ドットエヌはコスモス認証(オーガニック認証)を受けている製品です。

ドットエヌの成分解析

==============

コスモス認証とは・・・今まではオーガニック認証団体が数多く存在していました。そしてそれぞれが独自の認証基準を持っていました。

そんな中、ドイツの「BDIH」・フランスの「COSMEBIO」と「ECOCERT」・イタリアの「ICEA」・イギリスの「英国土壌協 会」の欧州オーガニック5団体が世界統一基準を作ろうとCOSMOS(コスモス)を設立しました。

==============

で、そのコスモス認証を受けた製品なのがこのドットエヌです。

結構厳しい基準がありますので、こだわりのオーガニック商品を作らないと認証は受けられません。その点で考えればとてもこだわりのあるシャンプーだと思います。

 

ただ、、、僕は「オーガニック認証を受けたから優れたシャンプーです」「安全です」という気はありません。

もちろん「ダメ」という気もありません。

 

僕にとってはオーガニックという枕詞がついているシャンプーというだけで、それがシャンプーの評価に影響は受けません。

===============

※僕は、アンチオーガニックではありません。「オーガニックであろうがなかろうが」「無添加であろうがなかろうが」、成分評価には影響しないと言いたいだけです。

だってオーガニックであるかどうかじゃなく、良い成分で作られているかどうかが問題なわけで・・・。

オーガニックじゃない優れた安全な成分があっても、認証を受けるために配合できなくなってしまったらそれはもったいないなと思うんですよね・・・。

ですので僕はオーガニックかどうかはあまり考えず単純に成分がどうかを見て評価しています。

「おすすめシャンプー解析一覧」

==============

オーガニックカラーとは

で、もう一つ気になるのは、コスモスというオーガニック認証は欧州5団体で基準が作られているわけですが、かつて日本には旧表示指定成分というものがあったのをご存知ですか?

 

以前は、シャンプーなどの化粧品に全成分を表示することは義務ではありませんでした。(今は全成分表示が義務)

 

その当時、「ごく一部の人に重篤なアレルギー症状が出るので、製品パッケージに必ず”それ”が配合されていることを表示しなくてはいけない義務があった成分があります。」

 

それらの成分を当時は「表示指定成分」。全成分表示が義務になった今は「旧表示指定成分」と言います。

 

まあお菓子とかに「卵使ってます」とか「小麦使ってます」とか書いてあるのと同じような感じだったんです。

◆詳しくはこちら⇒「旧表示指定成分とは」

 

 

で、このドットエヌ。

セテアリルアルコールという旧表示指定成分が配合されています(;^ω^)

と言っても、かなり毒性は低いと言われています。全く気にする必要はないと思います。でも、ごく一部の人にアレルギーを起こすことで表示指定成分に指定されていました。

 

いかがです??

もうわけわからなくなってきませんか(笑)

 

オーガニックの世界統一基準を目指しているコスモス認証は受けているのに、日本で1980年頃に指定された旧表示指定成分は含まれているんですよ( ゚Д゚)

 

でも、、、ご安心ください( ˘ω˘ )

 

僕が言いたいのは、それくらい認証とか、表示指定成分とか「あまり気にする必要はないのでは?」ということです。(確かに旧表示指定成分の中には、本当に避けた方がいいものもありますが・・・。)

 

当然、本当に危険なものは配合されないし、少しリスクのあるものは、配合量の決まりがあって、しっかりと安全は確保されていますので。

(ちょっと前に騒動になったソーセージも毎日相当量を摂取した場合に発がんリスクがあるだけで、皆さん気にせず食べている方が多くないですか?そんな感じで危険な成分も、配合量をしっかりコントロールすればそんな問題にならないと思うんですよね)

 

オーガニック認証を受けたものじゃなきゃ使用したくないという「こだわり屋サン」がいたとして、でも旧表示指定成分は配合されているとき、その人はその商品利用するんですかね?とても興味深いです。

 

オーガニック認証であろうがなかろうが、旧表示指定成分フリーであろうがなかろうが、結局は一つ一つの成分の組み合わせを総合的に判断した時に、その製品がどういう評価になるかの問題なだけだと思うんですよね。

 

ただ、一応消費者の人が、ご自分の判断で購入する場合は、こういうコスモス認証というのは最低保証にはなると思います。

 

何度も言いますが、アンチオーガニックなわけではありませんので悪しからず<m(__)m>

 

オーガニックでもオーガニックじゃなくてもどちらでも構わないというスタンスです。

 

でも、いずれにせよ基準の厳しいコスモス認証を受けられたということは、一定の評価はできますし、最低保証がついているということにはなると思います。

 

ということで「オーガニック好き」の人には正真正銘のオーガニックブランドですのでお勧めですよ

⇒⇒「ドットエヌ公式サイト ドットエヌシャンプーの成分解析

ドットエヌの成分解析

 

こだわりの防腐剤フリー

ドットエヌは、そのこだわりで防腐剤に分類される成分は配合されていません。

 

その代わりに・・・

“ペンチレングリコール”や、“プロパンジオール”などの植物由来の多価アルコール成分や、抗菌力のある精油類を用いて複合的に防腐効果を保っています。
   

保存期間は未開封3年、開封後3カ月が目安のようです。

 

 

まとめ

ドットエヌシャンプー・トリートメントでの総合的な評価は、各種エキスやオイル類を駆使して結構しっとりと仕上げつつ、各種オイルが毛髪表面に張り付くことで毛髪を太く感じさせハリコシ・ボリュームアップを実現させるつくりかなと思います。

長い目で見れば頭皮環境の改善によって育毛される期待もできます。

 

そして、洗浄力もオイル成分が毛髪に残っていることを考慮したうえで洗浄力のバランスをうまくとっている作りだと思います。(全体的には、弱めの洗浄力ながらもオイル系成分の溶解に適したラウリン酸ポリグリセリルー10が添加されています。)

 

コンセプト通りかなりオーガニックという響きにこだわって作られたシャンプー・トリートメントシリーズですので、「オーガニックが好き♪」という人で、且つ「いい作りのシャンプーが欲しい」という場合に、筆頭候補になる商品だと思います。(どこかのオーガニック認証を受けていても洗浄成分が残念な感じだったりする製品も結構ありますので)

⇒⇒「ドットエヌ公式サイト ドットエヌシャンプーの成分解析

 

相性のいい髪質は?

個人的にはですが、「毛髪が太い・硬い・癖がある・パサつく・つやが出ない」というような髪質の人には、このオイル成分などのコンディショニング成分がいい感じに毛髪に吸着して、ツヤがあって・しっとりと収まりのいい感じに整えてくれると思いますので特におすすめです。

⇒⇒「ドットエヌ公式サイト ドットエヌシャンプーの成分解析

 

※実際に使用した感想はこちら
「ドットエヌシャンプー・トリートメントの美容師の口コミ・評価は?」


※サイト内検索
コメント欄からのお問合せ・ご質問の前にサイト内検索をお試し下さいm(__)m


【スポンサーリンク】
haruスカルププロ


サイト内記事一覧(目次)


【スポンサーリンク】


コメントを残す

*

このブログの記事一覧(目次)へ