オクトセラピエ(serapie)薬用スキンケアシャンプーの成分解析

今回は、オクトセラピエ(serapie)薬用スキンケアシャンプーの成分解析です。

以前解析したオクトシャンプーの「しっとり&低刺激タイプ」です。

※この場合の「しっとり&低刺激タイプ」というのは、オクトシリーズ2種の中でこっちの方が「しっとり&低刺激タイプ」だというだけで、他社製品の普通のシャンプーよりも「しっとり&低刺激だ」ということではありません。

その他フケかゆみ・頭皮トラブル用シャンプー一覧
 

 

【スポンサーリンク】

 

オクトセラピエ(serapie)薬用スキンケアシャンプーの成分

【成分】
有効成分:ピロクトンオラミン
その他の成分:ラウレス硫酸Na、ラウリン酸アミドプロピルベタイン液、ソルビット液、ラウリン酸ポリグリセリル、BG、PG、POE硬化ヒマシ油、香料、塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルグァーガム、クエン酸、エタノール、無水エタノール、納豆エキス

 

オクトセラピエ(serapie)薬用スキンケアシャンプーの解析

まずは解析の前に<m(__)m>

薬用シャンプーは配合量順に成分を記載しなくてはいけない義務がありません。ですので、この成分表が配合順かわかりませんが、見た感じ配合順っぽいので、そのまま解析をしていきます。

 

まずはシャンプーで一番大事な洗浄成分から。

  • ラウレス硫酸Na・・・強洗浄力で一昔前の市販シャンプーでよく利用されていた洗浄成分。
  • ラウリン酸アミドプロピルベタイン液・・・低刺激・低洗浄のベタイン系洗浄剤。ラウレス硫酸Naなどの強洗浄成分の刺激緩和に利用されることも多い。

一昔前の市販シャンプーは強洗浄力のラウレス硫酸Na+低洗浄力のベタイン系という組み合わせが多かったですが、それに似た形です、結構洗浄力は強めなので”きしみやすいかな”と思います。

それ以外だと、ソルビット液、ラウリン酸ポリグリセリル、BG、PG、POE硬化ヒマシ油などなど、保湿系成分が配合されています。

で、毛髪補修系の成分は配合されず、「フケかゆみ」への有効成分「ピロクトンオラミン」が配合されている感じです。

 

ということで全体的にまとめると、シャンプーとしては洗浄力が強めでちょっと負担になりそうな作りです。それをカバーするために保湿剤が配合されている感じですかね。「フケかゆみ」があるわけでないのなら、あまりお勧めしません。逆に「フケかゆみ」に悩んでいるのならとてもシンプルでリーズナブルな商品ですので、試してみる価値はありますよ。

 

オクトセラピエ(serapie)薬用スキンケアシャンプー

新品価格
¥800から
(2018/2/5 01:29時点)

コンディショナー解析

【成分】
有効成分:ピロクトンオラミン

その他の成分:ソルビット液、PG、ベヘニルアルコール、ジメチコン、塩化アルキルトリメチルアンモニウム液、ジイソステアリン酸ポリグリセリル、ステアリルアルコール、アミノエチルアミノプロピルシロキサン、ジメチルシロキサン共重合体エマルション、エタノール、高重合ジメチコン、メチルアミノプロピルシロキサン共重合体、グリコール酸、高重合ジメチコン-1、ステアリン酸PEG、ヒドロキシエチルセルロース、香料、POE・ジメチコン共重合体、ジグルコシル没食子酸、アクリルアミド・アクリル酸・塩化ジメチルジアリルアンモニウム共重合体液、植物性スクワラン、アルギニン、ステアルトリモニウムクロリド、無水エタノール、納豆エキス

コンディショナーも簡単に見ておくと、

まずはシャンプーと同じように「フケかゆみ」の有効成分:ピロクトンオラミンが配合されています。

で、特徴はシリコーンが7種と多様に配合されていることです。(ジメチコン、アミノエチルアミノプロピルシロキサン、ジメチルシロキサン共重合体エマルション、高重合ジメチコン、メチルアミノプロピルシロキサン共重合体、高重合ジメチコン-1、ジメチコン共重合体)

他種多様なシリコンを組み合わせてコーティングすることで仕上がり自体はしっとりサラサラ系に仕上がるように作られていると思います。

 

で、毛髪補修成分の一つ「ジグルコシル没食子酸」が配合されています。

これはライオンで開発された成分で、「ポリフェノール誘導体」です。

ポリフェノール誘導体は、髪の傷んだ部分に吸着するメカニズム。
この「擬似キューティクル」が、内部の大切な成分の流出を防ぎ、同時に外部の刺激からも守ります。

ジグルコシル

⇒「https://www.lionshop.jp/item/damage-conditioner/」

 

それ以外にも「植物性スクワラン、アルギニン」等の保湿成分が配合されていますが、かなりの種類のシリコンが配合されているので、感触はシリコンによるところが大きいと思います。

 

まとめると、

  • ライオン独自の毛髪保守成分「ジグルコシル没食子酸」が配合されていること。
  • 薬用成分「ピロクトンオラミン」が配合されいること。

を除けば普通の市販のコンディショナーです。

 

【フケ・かゆみ用】オクトセラピエ(serapie) ペアセット(薬用シャンプー 230ml 薬用コンディショナー 230ml)

新品価格
¥1,717から
(2018/2/5 01:36時点)

オクトシャンプーとオクトセラピエの違いは?

オクトセラピエの記事を読んでいる方の中にはオクトとの違いを知りたくて読んでいる人も多いかと思いますのでその辺についても簡単に<m(__)m>

「オクトシャンプーはフケかゆみに効果あり?成分解析」

 

まずはシャンプーで一番大事な洗浄成分ですが、これは同じです。

さらに、オクトシリーズを使う理由は「フケかゆみの悩み」だと思いますが、それにアプローチする有効成分も同じです。

 

では何が違うかというと、オクトには「パラベン・安息香酸Naなどの防腐剤」や「黄203、緑3などの合成着色料」が配合されていますが、セラピエには配合されていません。

これらは人によってアレルギーを起こす可能性のあるものに分類されていますので、より低刺激タイプのセラピエでは排除してあるんですね。

で、さらにセラピエは「ソルビット液」などの保湿剤がオクトよりも多めに配合されているので、頭皮の乾燥が気になる人用になっています。

フケかゆみの原因の一つに頭皮の乾燥があげられます。乾燥の悩みもある人はセラピエの方が良いでしょうね。

 

まとめると

【オクトとセラピエで同じところ】

  • 洗浄成分は同じ
  • 有効成分は同じ

【オクトとセラピエで違うところ】

  • 低刺激性の違い
  • 保湿性の違い

です。

 

ちなみにオクトはリンス・セラピエはコンディショナーという違いもあります。

その名の通りセラピエにのみ毛髪補修成分の「ジグルコシル」が配合され、さらにシリコンもセラピエの方が多く配合されていますので、「毛髪ダメージが気になっている人にはセラピエの方が良い」ということになります。

 

【注意事項】

これはオクトとセラピエとの比較の話です。

ですので、「セラピエの方が低刺激」=「ほかのシャンプーよりも低刺激」ということではありません。あくまでもオクトに比べると低刺激ということです。

同じように、「セラピエの方がダメージ毛用」=「ほかのシャンプーよりもダメージ毛に向いている」ということではなくてあくまでもオクトに比べるとダメージ毛に向いているということです。

などなど。

 

ここはお間違えのないようにお願いします<m(__)m>

 

【スポンサーリンク】

 

脂漏性皮膚炎にオクトシャンプー?

ライオンさんの公式サイトで以下のQ&Aがあります。

Q 脂漏性皮膚炎でも使えますか?

A使用できません。湿疹や皮膚炎(かぶれ、ただれ)等の皮ふ障害があるときには、悪化させるおそれがあるので使用しないでください。

ということですので、脂漏性皮膚炎の人はお気を付けくださいね<m(__)m>

 

◆脂漏性皮膚炎の人はこちらの記事を<m(__)m>

「脂漏性皮膚炎に効く?KADASON(カダソン)スカルプシャンプーの成分解析」

 

フケかゆみにオクトセラピエが効かなかった場合は?

オクトセラピエが効かなかった場合に考えられることは、

  • 洗浄成分が強すぎて頭皮の乾燥がある
  • 頭皮への保湿力が弱く頭皮の乾燥がある
  • 有効成分「ピロクトンオラミン」だけでは改善できなかった・・・つまりほかの有効成分か、「ピロクトンオラミン+ほかの有効成分」の合わせ技が効く!?

などです。

 

これらに当てはまるシャンプーは以下2つ

 

 

そもそもこの2つは当ブログで「フケかゆみ」に対して最もおすすめしている2つです。

 

で、これ以外にも「有効成分」の配合はないけど、しっかりと保湿することで頭皮トラブルを改善することに定評のあるシャンプーは以下です。

 

 

 


※サイト内検索
コメント欄からのお問合せ・ご質問の前にサイト内検索をお試し下さいm(__)m


【スポンサーリンク】
haru黒髪スカルププロ

==============
【当ブログおすすめシャンプー】
haru黒髪スカルププロの成分解析
ハーブガーデンさくらの森シャンプーの成分解析




【スポンサーリンク】


コメントを残す

*

おすすめシャンプーランキング