おすすめノンシリコンシャンプーランキング

おすすめノンシリコンシャンプー

今回は2017年現在のノンシリコンシャンプーのおすすめランキングです!!

まあ、以前作った「アミノ酸シャンプーランキング(成分解析&口コミレビューで評価)」とほぼ同じ結果になるのですが(;^ω^)

 

【スポンサーリンク】

 

過去にいろいろとシリコン関係の記事は書きましたが、一度おさらいです。

といっても書いているうちに結構長い記事になりましたので、「おすすめシャンプーだけ教えてくれれば説明は不要」という人は以下目次の最後の項「2017年・おすすめノンシリコンシャンプー一覧」からご覧ください。

ノンシリコンシャンプーとは?

そもそもノンシリコンシャンプーとはなんでしょうか?

まあ正確にはシリコーンというのですが、これは人工の油です。

これを配合していない製品をノンシリコンなんて呼びます。

シリコンは毛髪表面をコーティングして、感触を向上してくれる便利な成分です。

そして天然のオイルよりも安定性に優れたとても安全な油です。

===========

※ここでいう安定性というのは、天然油だと酸化などのリスクがありますが、シリコンは非常に安定性に優れ酸化しづらいです。天然油だと、換気扇に酸化した油がガビガビにこびり付いているではないですか( ゚Д゚)

シリコン油ならそういうことはありません。

===========

※ここでいう「安全」というのはアレルギーリスクなどです。天然の油(オーガニックオイルなど)は、その出所である植物にアレルギーを持っている場合に「炎症・かゆみ」などを起こす可能性があります。ですので色々な種類のオーガニックオイルが配合されている製品は肌が弱い・アレルギー体質の人にはお勧めしません。(モノが悪いわけではなくてアレルギー的にリスクがあるということです)

でもシリコーンはとっても安全でアレルギーのリスクもほとんどなく安心して使用できる成分です。

なぜなら珪石という石が原料だからです。石にアレルギーを持っている人って聞かないですよね?

===========

 

じゃあなんでシリコンは嫌がられるの??という疑問が湧きますよね。

 

シリコンが嫌がられる理由は?

先ほどシリコンは表面をコーティングする成分と書きましたが、そこから妄想が膨らんで

コーティングしちゃうから

  • 毛髪が呼吸できない。
  • カラー・パーマがかからない。
  • 頭皮を覆ってしまって薄毛の原因。

みたいにネガティブキャンペーンを打たれたことがきっかけで、爆発的にノンシリコンが流行りましたよね。

 

これは当時、圧倒的なシェアを誇る大手メーカー(コーセー・花王・ユニリーバ・P&Gなど)の牙城を切り崩そうと、「ジャパンゲートウェイ」というメーカーが、その当時多くの大手メーカーの製品で利用されていたシリコンにネガティブキャンペーンを打って、「当社の商品はノンシリコンです」と宣伝したことがきっかけです。

その時のノンシリコンシャンプーこそ、あの有名な「レヴール」です。

この宣伝が大成功♪

 

その後のノンシリコンブームの火付け役になったんですね。

「ブームは生まれるんではなく、作るものだ」とはよく言いますが、まさにそういう感じですね。

 

と、この話は大手美容メーカーの講習会で習った「ノンシリコンがブームになるまでのヒストリー」なんですけどね。

 

で、実際そのネガティブキャンペーンの内容は正解なの??

ってことですよね。

 

シリコンのせいで毛髪が呼吸できない??

シリコンは死んだ細胞なのでそもそも呼吸なんてしていません(;^ω^)

まあ全くめちゃくちゃな話です。

 

シリコンのせいでカラー・パーマがうまくいかない??

カラー剤にもパーマ液にもシリコンが配合されているものって結構あります。

もうこれが答えじゃないですか?

普通に染まるし、普通にかかります。

 

あの・・・美容師でもその事実を知らない人が意外といます( ゚Д゚)

 

シリコンのせいで薄毛になる??

なりません(キッパリ)

 

だってシリコンインシャンプーで薄毛になるのなら、頭頂部だけではなくてまんべんなく全体的に薄くなりますよね?

でも実際は薄毛の人たちって、サイドやネープの毛髪は結構いっぱいあります。

シリコンのせいで頭頂部は薄毛になるのに、同じように洗うサイドやネープは薄くならないと・・・。

 

すごい矛盾(-_-;)

 

シリコン入り洗顔料でひげが薄くなるとでも?

シリコン入りボディソープで全身脱毛できるとでも??

 

そう考えれば、そんなことありえないと思いますよね。

 

むしろシリコンイン製品で都合よく徐々に脱毛されるなら超重宝されるでしょうね(笑)

 

ということでシリコンで薄毛にはなりません!!

 

イメージだけですよね。

コーティングされる⇒頭皮が覆われる⇒発毛しなくなるんじゃないか

 

妄想が膨らんじゃったんですね(-_-;)

 

シリコンのデメリット

と、ここまでシリコンを肯定的にみてきましたが、逆にシリコンが過剰に入っていたり、洗浄成分とのバランスが崩れるとたしかにデメリットもあるんです(>_<)

 

なぜシャンプー&トリートメントにシリコンが配合されているの?

なぜシャンプーやトリートメントにシリコンが配合されているのでしょうか?

 

仮にシリコンインシャンプーの場合は、洗浄力が強すぎる安価な洗浄成分で作られたシャンプーはそのままでは超ごわつきます(>_<)

その使用感の悪さをごまかすためにシリコンは配合されていました。

そうするとそのごわごわが隠せたんですよね。

 

で、「ノンシリコンシャンプーはごわつく」なんて言われますが、これは半分正解半分間違いです。

 

というのも、ごわつくのは「ノンシリコンだから」ではなくて、洗浄力が強すぎるからごわつくんです。(洗浄成分のバランスが悪くてごわつくときもありますが、今回は割愛)

ですので、アミノ酸系などの優れた洗浄成分で作られたシャンプーはごわつきづらいです(人により合う合わないはありますが)

つまりノンシリコンのアミノ酸シャンプーはシリコンに頼らなくてもごわつきづらいです。

 

ですので、「ノンシリコンだからごわつく」わけではないんです。

 

「洗浄成分」の質が低いうえにノンシリコンだからごわつくんです。

 

ということでこの場合、シリコンが悪いのではなく、「シャンプーにシリコンが配合されている製品は洗浄成分の質が低い可能性がある」ということですね。(例外もあります)

だからシリコンインシャンプーはおすすめしません。

 

んで、もう一つ

過剰なシリコンによる弊害

なんでもほどほどが一番。という中、過剰に配合されているシリコン。

こういう場合はトラブルの元です。

 

その日つけたシリコンは、次のシャンプーでしっかり除去するのが一番。

で、また新たなシリコンを付けて、その日一日のコンディションをキープする。で、またしっかりとその夜に除去。

これならOK!!。

 

逆に最初の頃は「ツルツルサラサラ」という感触だったのが、除去しきれずにシリコンが徐々に積み重なっていくと、根元側がベタベタになってきたり、毛先が乾燥してきたり、と悪い方向に進んでいきます(>_<)

 

こうしてどんどんコーティングされてしまうと、パーマの掛かりにも確かに悪影響が出てきます。

 

でもそれはシリコン以外の油でも同じことだと思います。

オーガニック好きな人で、ベトベトにオーガニックオイルが付いてしまっている人がいます。

これも同じですね。

 

まあこんな感じで高濃度のシリコンなどの油の塗布は徐々に悪影響が出てくることは確かにあります。

 

 

そして高濃度シリコンの場合のもう一つの悪影響がこれ↓

シリコン除去のために強洗浄力が必要!!

よく僕はシリコンをメイクに例えるのですが、厚塗りメイク(高濃度シリコン)をしたときは、それを除去するためにしっかりとクレンジングしないといけません。

この場合、クレンジング力を高めなくてはいけませんので肌の負担になりますよね?

お肌は生きた細胞ですので、その後のケアでお肌の再生は出来ますが、髪の毛は死んだ細胞ですので強洗浄力の負担は取り戻すことはできませんよね?

 

だからこそ僕がこのブログで成分解析をするときに一番大事にしているのが洗浄成分なんですね。

 

で、シリコンは繰り返しますが「ツルツルサラサラ」「トゥルントゥルン」にしてくれる超感触改善コーティング成分。

「ノンシリコン或いは、ほどほどのシリコンイン製品」よりも高濃度でシリコンを配合すれば、一見超コンディションが良くなるので、市販のトリートメントには結構濃いめに配合されています。

 

そうなんです!!

 

だからこそ市販のシャンプーにお勧めは少なくなるんです!!

だってその製品のトリートメントが高濃度シリコン配合なので、シャンプーはそれを除去するために洗浄力が強いんです(>_<)

 

でも売るためには「ツルツルサラサラ」「トゥルントゥルン」ってとっても大事ですよね。

だから市販は強洗浄力&高濃度シリコントリートメントの作りが多い。

 

逆に美容院専売品などは、あまりシリコンに頼らない作りですので、シャンプーも適度な洗浄力、トリートメントにシリコンが配合されていたとしてもほどほどです。(もちろんモノによりますが)

 

ですので、その日のシャンプー&トリートメント後の仕上がりの良さは市販製品の方が優れていることも多々あります。

 

だって仕上がりは厚塗りメイクですからね。

アットコスメなどの口コミサイトなら、この作りが一番評価が良くなります。

 

でも何ヵ月も毎日「厚塗りメイク」&強クレンジングをすればそれが結構な負担になることは想像できますよね。

 

なので、口コミで「トゥルントゥルン」とかって表現が書かれていると逆に僕は引いちゃいます(>_<)

 

だって厚塗りメイクってことですから、それをしっかり除去できているなら強洗浄力のシャンプーで負担になるし、しっかり除去できていない場合は、連続使用していくうちに質感低下をしていきますからね。

 

いずれにせよ厚塗りメイク=高濃度シリコンはおすすめしませんm(_ _)m

 

2017年・おすすめノンシリコンシャンプー一覧

だいぶ前置きが長くなりました、以下はおすすめのノンシリコンシャンプーです。

◆最近のシャンプーはほとんどノンシリコンです。

◆トリートメントがシリコンインかノンシリコンかは考慮せずシャンプーだけの一覧ですm(_ _)m

◆実際に試したことがある製品のみを掲載しています。

 

ハーブガーデンさくらの森シャンプー

シャンプー&コンディショナー共にノンシリコンです。

洗浄成分&毛髪補修成分&キューティクルケア成分がバランスよく配合されとても優秀なシャンプーです。

洗い上がりはさらさらしっとり系です。

※オーガニック系の製品でいつも言うように、各種オーガニックオイルやエキスが多く配合されているので、そのどれかにアレルギーを起こす可能性は0ではありません。(かゆみ・炎症・べたつき)

◆僕の記事「ハーブガーデン さくらの森シャンプーの成分解析」

◆公式サイト「100%天然成分のオーガニックシャンプー【ハーブガーデン】 

 

haru黒髪スカルププロシャンプー

haru黒髪スカルププロの成分解析

ノンシリコンシャンプーです。(トリートメントはありません。オールインワンシャンプー)

育毛にかなり期待できる成分が豊富に配合&毛髪補修剤も配合&オールインワン(シャンプーのみのラインナップ)なのに収まりが良い(うちの奥様は超剛毛だけどトリートメントがいりません)

 

ということで

★薄毛の悩みや予防を考えている。だけど毛髪補修もしたい。収まりもよくしたい。つまりいろいろ用途にとてもおすすめできるシャンプーです。

※このシャンプーには目立ったデメリットがありません。強いて言うなら、言ってもオールインワンでトリートメントがないので、人によってはトリートメントが欲しくなるかもしれませんね。その場合はほかのトリートメントを使用されればOKですm(_ _)m

◆僕の記事「口コミで評判のharu黒髪スカルププロを解析」

◆公式サイト「haru 黒髪スカルプ・プロ 

 

アビスタエイジングケアシャンプー

アビスタロゴ

とってもバランスの良いシャンプーです。

シャンプー&コンディショナー共にノンシリコンなのに「さらさらしっとり」と収まりの良いシャンプー&トリートメントです。値段無視なら一番おすすめかも(お試しセットがあるのでまずはそちらを試すことをおすすめしますm(_ _)m)

◆オーガニック系製品の時はいつも×2言いますが、製品の良し悪しとは別にオーガニックオイルやエキスが豊富に配合されている場合、そのどれかにアレルギーを持っている可能性があります。(かゆみ・炎症・べたつき)

◆僕の記事「AVISTA(アビスタ)エイジングケアシャンプーの成分解析」

◆公式サイト「アビスタエイジングケアシャンプー 

※980円の1週間お試しパックがあります。

 

アンククロス オリジナルシャンプー

東京の美容室アンククロスが手掛ける美容院専売シャンプーです。(その他更新オンラインショップで販売)

ノンシリコンシャンプー&シリコンイントリートメントの組み合わせです。

さすがの美容室専売品という感じです。(特に使用感などのバランスが良いです)

◆この記事「おすすめノンシリコンシャンプー」の中では500ml /2700円と最もコスパが良いです。(現在定価5400円が半額中です)

◆僕の記事「アンククロスシャンプーの成分解析」

◆公式サイト「アンククロスオリジナルシャンプー

 

SORAスカルプシャンプーGOLD

SORAスカルプシャンプーGOLDの成分解析。美容師のおすすめ?

ノンシリコンシャンプーのみの製品です。トリートメントはなくオールインワンシャンプーです。

トリートメントなしでもかなりしっとりと収まります。

値段は1万円もするなどかなり高価ですが、物は相当いいです。

冷蔵庫保管じゃないと腐ってしまうなど、一般消費者の方の無添加のイメージに最も近いシャンプーです。

◆僕の記事「SORAスカルプシャンプーGOLDの成分解析。美容師のおすすめ?」

◆公式サイト「SORAスカルプシャンプー

 

アスタリフトスカルプフォーカスシャンプー

アスタリフトロゴ

シャンプー&コンディショナー共にノンシリコンです。

「スカルプ」の名の通りさっぱりとした使用感の製品です。

 

★ハリコシ・ボリュームアップ&頭皮環境改善狙いならこのシャンプーがおすすめです!!

※しっとり収まりの欲しい「くせ毛・硬毛」の人には合わないかもしれません。

===========

◆僕の記事「アスタリフトスカルプフォーカスシャンプーの成分解析と口コミレビュー」

◆公式サイト「アスタリフトスカルプフォーカスシリーズ 

★お試し3点セット有り(シャンプー&コンディショナー&育毛剤)/1200円

 

髪美力シャンプー

髪美力ロゴ

シャンプー&コンディショナー共にノンシリコンです。

薬用シャンプーで頭皮トラブルに効果的ですので、今現在頭皮の悩み(かゆみ・炎症・臭い)を持っている場合のファーストチョイスになります。

スカルプ系ですが、洗い上がりは軋まずサラサラ系です。

◆僕の記事「髪美力シャンプーの成分解析。フケかゆみにおすすめシャンプー♪」

◆公式サイト「髪美力髪美力シャンプーはフケかゆみに効果あり!おすすめシャンプー♪

 

ドットエヌシャンプー

ドットエヌロゴ

シャンプー&トリートメント共にノンシリコン。

正真正銘のオーガニックシャンプーですので、オーガニックのコンセプトが好きな人にはお勧めです。

※オーガニック系の製品でいつも言うように、各種オーガニックオイルやエキスが多く配合されているので、そのどれかにアレルギーを起こす可能性は0ではありません。(かゆみ・炎症・べたつき)

◆僕の記事「オーガニックシャンプー「ドットエヌ」の成分解析」

◆公式サイト「ドットエヌ公式サイト ドットエヌシャンプーの成分解析

 

===========

あいうえお順

===========

 

最後に

終わりに

おすすめノンシリコンシャンプーを選んでいたら、どんどん増えていってしまいました(;^ω^)

逆に迷わせてしまっているかもしれません(>_<)

 

僕の独断と偏見と使用感でおすすめするなら

ですかね。

 


※サイト内検索
コメント欄からのお問合せ・ご質問の前にサイト内検索をお試し下さいm(__)m


【スポンサーリンク】
haru黒髪スカルププロ

==============
【当ブログおすすめシャンプー】
haru黒髪スカルププロの成分解析
ハーブガーデンさくらの森シャンプーの成分解析




【スポンサーリンク】


コメントを残す

*

おすすめシャンプーランキング